五穀豊穣祈願祭 

いつも競技会の翌日は休暇を取って、荷物の片付けをするだけど、今日は他の事に使わせていただきました。
 
行き先は群馬県
五穀豊穣祈願祭というのに招待して頂いたので、電車に乗ってトコトコと向かいました。
現地に入って、先ずはお食事!

沢山のお食事に舌鼓をうち、続いて、神様に捧げる祝詞や獅子の舞。
 
こんなにグデった獅子は初めて見ました。🤣

意外と可愛いのね。

次に田んぼにお祈りしに行きます。

厳かなショウの音をバックに、神主さんが、お祓いをします。

一通りお祈りが終わり記念撮影です

続いて、巫女さんの舞を奉納します。

ずっと気になっていたのが、筝の音って止むことがないのね。
息を吸うときも吐く時も音がなるみたい。あと、巫女さんの鈴は何故あんなに綺麗な音がするんだろう?
 
場所を変えて、真面目な話に突入!
広域という文字に大きな可能性を秘めたお話し。
高齢化、耕作放棄農地、酪農との繋がり。小規模農家が直面している現実を目の当たりにした発起人の話しや、大金を注ぎ込んでも砂漠に水を撒いているジレンマ。
こんな日本の農業を活性化するには!

今後の活動が期待されます。
私も微力ながら出来る事からお手伝いさせていただこうと思います。
面白い事になるかもしれない😁

スポンサーサイト

ジャパンホースフェス2日目 

やっと空が明るくなったころ、キッチンでは、夢やさんが、競技会の運営スタッフのオニギリを握っていた。
競技会はこのように、沢山の人の力を借りて成り立っているのだ。
本当に有難い🙏✨
 
こちらは、はるばる福島から静岡までマイカーで旅してきた

安藤さんと阪本さん。
リッチなボックス席です。

 しかもフェリーのような馬運車に乗って(^^)

ちなみに、これ、個人所有です。
世の中にはすごい人がいるもんだ!
 
もうすぐ開催されるユースワールドカップのメンバーで記念撮影。

 関西からも沢山の友人達が駆けつけて、競技会は実に賑やかに。

さて、馬の方はといえば、ホースマンシップにライナスと出場したものの、酷く反抗されて、目も当てられない結果。 

顔も見たくないらしい😑
こりゃ、今後のヤツとの付き合い方を考え直さねばならないな。
 
今回は、ウエスタンライダーがブリティッシュの科目に挑戦したり、ブリティッシュとウエスタンのパドゥトゥとか、沢山の競技が行われ、見に行きたかったんだけど、時間帯が合わず。
 
ブリティッシュ ウエスタン混合の親子対抗リレーに燃え尽きました。

いやぁ、それにしても、ブリティッシュ、迫力ある!!!
親子対決だけに、バンバン飛ばす!

こりゃ、わたしらも頑張らねば!
課題山積!
来年はもう少し成長できてるといいな♪
遥々ご来場くださった皆さま、運営の皆さま、懇親会の会場設営から片付けまで、素晴らしいチームワークを発揮してくれたクレインの皆さま、競技会を賑やかにしてくださった出店者のかたがた、美味しい料理を振舞ってくださった皆さま、本当にありがとうございました😊🙏✨

ジャパンホースフェス1日目 

いつも歪みあってるマリリンさんと

 
ヒステリーオカマのライナスくん。

遠征に来た途端、イチャイチャ💕

なんなんですか?あんたらは?
いつもの、キーッ🤬つてのはドコへいった?😑
 
今回の競技会、

一応表彰台にも乗ったし、夜は楽しいParty へ!

子供は自然と国際交流.
この競技会はブリティッシュもウエスタンも日本人も外国人も関西人も関東人も大人も子供も、皆が楽しめるように考えられているからイイね!!

御殿場入り 

さて、もったいぶってたバリアート、超大作の出来上がりです✨

今回はネイティブ柄を意識したそうです。
お尻にはグラデーションの付いた模様。

実にゴージャス✨
 
会場には明るい内に着く事が出来たので、早速、馬装して馬場に向かおうとしたら、「触っていいですか?」と。
うん、その気持ちわかる(笑)

道中も人だかりが出来る。あーーライナスのヒゲ、剃っとけばよかった😅

馬場はこんな感じでビショビショ

今回、ライナスもマリリンも、お互いに呼び合って、鳴きまくり。
非常に良くない状況でのスタート。

ライナス、この後自分一人だけ馬場に残され、ロディオ。
一体どうした?!
慣れてる会場なのになぁ。
毎回同じじゃないのがまた楽しい。