トムヤムフォー 

今日は都内に通勤。
なのでお昼は外食にしました。
久々のフォーはこちら


トムヤムフォー。
やっぱりムシムシした気候にはこれだね!
適度な辛さにマンゴーがピッタリ( ´∀`)

スポンサーサイト



わらの家 

とりあえず手元にあるもので補修!
これなら雨に濡れても風に飛ばされても痛手は小さい。

三匹のこぶた、わらの家バージョン

ダイハード 

仕事中にバーン!!!
って音がしたのて慌てて音のした方に確認に行ったら、オスのキジが鳴きながら飛んで行った後のこの惨状。
あー、ぶつかって窓ガラス割られたー。
と思ったら、中からバタバタと音がする。
えー?
もう一匹いたの?
どうやら喧嘩して追いかけられたヤツが窓を破って入って来たみたい。


馬たちもこのバタバタに警戒中。
このままだともう一枚割られそう。


内側から回って追い立てて、やっと退室してもらいました。


生きてて良かった。
せっかく命拾いしたんだからハンターに撃たれないでね。

○○マデ○○ュー○ー?  

いたよ!正解者!!
さすが、このコンテナハウスの名前をラボにしようと決めたキッカケを作った人だ。
なぜラボラトリー(研究室)か。って?
それはね、その人はいつもいろんな変わった料理にチャレンジする人で、「料理は実験!」と言い切っていたの。それにいたく感銘を受けたからなのです。
このコンテナハウスにはキッチンを置こうと決めていたので、名前もラボにしたわけです。


さて、正解は!!!
ソコマデタチューノー!    ではなく、
アロマデフューザー
です。
アロマオイルを垂らすと、お部屋に素敵な香りが漂うやつです。
変わった形でしょ?
決して非合法なものを吸引したり、旧日本軍の何かではありませんからっ(笑)
同僚が一念発起して、夢であるこだわりの詰まったお店を軽井沢で開店したのです。
このアロマデフューザー以外にも、こだわりの品々が詰まったインスタです。
https://instagram.com/andspecial?igshid=12706svku70c2
一度のぞいてみてくださいな❤️

これなーんだ!  

コンテナハウスの名前はLaboratory「 研究室」。
それに似つかわしい品物をご紹介。
友人が軽井沢で こだわりのお店を始めたのだが、その中の一品。
一目惚れして購入決定!

いや、本当は他にも一目惚れがあるんたけどね。
これ、見ただけで何かわかる人は多分いないだろう^_^

誰だろう? 

雑草を引いていたらみつけた。
初めて見るクモ。

なんかファンシーな色。

パーフェクトって、無いよね 

爽やかな風を感じつつテレワーク。
目の前には馬の居る光景。
なんという贅沢。

奴らが一番手前をトイレに指定していなければ…。

木に阻まれる。  

2匹まとまって膝の上で寝れるのは
あとどれくらいだろう?

昼休みを利用してトラクターをかけたものの、横に生えている木に邪魔をされあえなく撃沈。


うろたえたあまり木の写真を撮り忘れた。
どうしてくれよう…。
チェーンソーかユンボか。悩むところだ。

平和な1日目  

馬たちも機嫌よく


内装用の板を塗り
帰りには素晴らしい夕日を見て


これ以上の平和がどこにあるのだろう?

ヤラレター 

ライナスくん、馬栓某で首筋掻いたでしょう。


一部分だけタテガミがちぎれてハゲてるよ。

こういう奴なんです 

少し自由になったからって。
さっそく他人の小屋に忍び込んで

う◯こをしていたところ、
現行犯で追い出され、毒を吐きながら出て行くライナス。
そういう奴なんです。はい。

枯れた後の用途 

ファゼンダのシンボルツリーと言われていた木も、馬たちに外皮を齧られ、スッカリと枯れ木になってしまった。
いずれは倒さねばならない。
ただ、この子達にはまだ必要なようだ。


なんの鳥かわからないが、鈴なり。
昼間にはカラスの親子が羽を休め、山鳩やドバトなども来る。
枯れても鳥の賑わいといったところか。

こんなのが欲しい  

みてみて!
かわいくない?ガーデニング用の作業台だって!!

こういうキッチンが欲しいのよねー。
ま、作業台だし、システムキッチンの方が絶対に使い良いのはわかってるんだけどね。
ミーハーなだけ。可愛いなぁー💕

25年ぶりのバイク  

25年ぶり?!
バイクに乗せてもらって、旭町の道の駅に行ってきました。
ちょっと贅沢をしてジェラートなどオサレなものをいただきました。
お店は入場制限があり、並ばないと入れませんでした。
なんだか、どこのお土産?
というようなものが並んでいて、


結局購入したのは一番右端の千葉のエナジードリンク。


どんな味がするのか楽しみだね。
それにしても、肩と腕が筋肉痛ですわ。

クローバー 

クローバーを広げようと刈り取らずに置いていたのに。


スッカリと食べ尽くしたライナス


もぅここでの放牧、禁止な。

命名 ししゃも 

ハチワレはスペイン語のハチでオチョ。
シマシマはなかなか決まらず、なぜか ししゃもになった。


昨夜みた動画のシシャモというネコがあまりに可愛く、お名前いただきました。
 
こんなに可愛い足跡も、すぐに懐かしい思い出になるんだよね。

今のうちに堪能しておこう。
今日の夕焼けは幻想的。


5月もあと少しですねー。

おいコラ! 

歯型がクッキリ。
名探偵毛利小五郎じゃなくともすぐにわかる。
お、ま、え、だ。


ライナス。

都内  

日曜日のこと。
野暮用で都内に行ったらTOKYO2020の旗がいたるところに。


なんだか虚しいなぁ。
ランニングしてる人も沢山いて、マスクしたまま走らないといけないから、酸欠や熱中症にならないか心配。みなさん、ホント気をつけてくださいね。
帰りの雲はまるで夏。



買ったもの 

購入したものはこの二本。
先ずは清酒をいただきました。

微発泡で、開栓直後はフルーティーで飲みやすい感じ。ただ後味のパンチがたりないので、説明書にも書かれている通り、2、3日置いてみて酒質の変化を楽しもうと思います。
 
そして、侮れなかったのがコイツ。


軽い気持ちで購入したものの、「え、マジすか?!」レベルにガツンと日本酒。
運転前は絶対に食べちゃダメよ。
生地はふわふわでシットリ。
相反する感じだけど、食べたらわかる。
おススメです。

酒蔵カフェ  

毎日通る道に「酒蔵カフェ」と、小さな矢印付きの立て看板が立っている。
ずっと気になって早何年経った?
こんな雨の日だし、コロナの時期だし、やってるかわからないけど見に行ってみよう!


小さな看板をたどって行くと、かなり大きな酒蔵でビックリ!
しかも、ドライブスルーで販売してるって。
コリャ行かないではないよね。

古民家って感じの佇まい。
入り口からお兄さんが出てきてメニューを見せてくれた。


なんと!ここって千葉では有名な甲子(きのえね)というお酒の酒蔵さんだったのね!ずっと(こうし)って読んでたわ。
しかも300年も続く老舗とは。


さて、ここでクイズー
私は何を買ったでしょう?


あ、こんなのもありました。


あと、コレと


コレも。


メニュー全部載せ(^^)

鼻の下がのびのびだぁ。 

マリリン、ヒートが来ています。


こりゃ、近づけちゃダメだな。

これ、なーんだ? 

蹄鉄脱いだし足の裏が痛いの。
そういう時は


じゃじゃーん!
通気性の良い使い捨ての靴。
さて、これは何を使っているのでしょう?

何がどうって… 

もう、ウンザリなのよ!
雑草との戦い。

だから、馬たちに手伝ってもらおうと思って作ったの。
さぁ!あすから、ザクザク苅ってもらうわよ!

有効活用 

テレワークのお昼休みを利用して、昨日の続き。
そう。
よく見かけるウマを作っているのです。
2×4用の便利なキットがあるので、あとは組み立てて固定したら終わり!


のはずだったんだけど…
ビミョーに入らない!!!


えーい!時間優先。無理やり入れちゃえ!
って入れたら、こんな変な隙間が…


でもって、木も削れてクルクルに。


それでも何とか時間内に1つ作り上げました。


歪んで見えるけど真っ直ぐだからね!

何が出来るでしょうか? 

2*4の木材を準備して


一部は半分に切断して


腐らないように油性塗料を塗って

さて、明日は仕上げができるかな?

まずいんか?!そりゃヤバイな。 

まずいって、何味よ?


銚子電鉄…




捨て身だな…

土を喰らう 

食べる食べる。
こりゃミネラル不足なのかな。

ダニー!どこに行くの? 

ペンキを塗っていると側に来てまどろむヨッシー。


こんなユルっとした時間もつかの間、どうやらダニーに動きが。
あれ!?
なんでそんなところで馬装してるの?


え?あ?どこか行くの?俺っちを置いてどこか行くの???


さらばヨッシー!


の後の「俺を置いて行かないデーーー」のひと暴れ


https://youtu.be/KSNDpaFreg0
寂しがりやのヨッシーでした。

忌ま忌ましい! 

馬たちが頭をブルブルしまくるから、耳に指を突っ込んでみたら血まみれだった。

忌ま忌ましいメマトイ(ブユ?ブヨ?)め!

雲 

仕事場の窓からこんな空が見えた。

まるで夏の入道雲みたい。
今年も例年通り異常気象になりそうな予感。
だって、GWになろうというのにまだ馬着を着せてるんだよ?