有りの実苑の引き馬イベント 

本日は晴天なり!


ゴールデンウィークの中日ということもあり、引き馬にお出かけしました。
馬達に匂いを嗅がれて大喜びの坊やとか




一度馬に乗ってみたかったんですよ!とおっしゃるお父さんに付き合って乗ってくれたお嬢さんとか(笑)


動物のお絵かきが大好きで、ダニーの絵を描いてくれていたお嬢さんとか。(馬にもみくちゃにされている)


仲良く2人で乗馬のご兄妹とか。


本当に素敵な笑顔にたくさん出会うことができました。
拾いネタではありませんが、ランチに頂いたカレー屋さんのメニューです。
愛の足りない人はチキンカレー、希望がない人はイエローカレー、夢を見足りない人はベジタブルカレーをどうぞ。






スポンサーサイト



洗えないところ 

普通に洗車しても、どうしても洗えない場所があった。
ハイエースの屋根。

洗車機に入れてみたらこの通り。
手前の模様が洗車機の跡。
次女が屋根に登って洗ってくれたさー。
ちょうど半分で撮影。
次はトレーラーかな?

ビーハウス その3 

雨が上がったので確認しに行っきました。

巣はあったんだけど。女王蜂不在。
捨てたかなー。
ざんねん。

ビーハウス その2 

さて、お引越しです。
ここに巣食ってしまったら、迷惑な隣人になってしまうので。


巣を剥がしたら、もう卵が産みつけてありました。


女王蜂は卵とマイホームを守るために離れません。
そのままコップを被せて、少し遠くの木に移っていただきました。


木工用ボンドで、巣を割り箸に着けているので、割り箸を木に差してお引越しは完了。


このまま居付くかな?

ビーハウス その1  

わわわ。
郵便受けに蜂が🐝巣を作り始めています。
風通しもいいし、雨風しのげると思ったのでしょうね。
早速我がクラブの虫愛づる姫達(複数形でございます)による救出?!作戦。


果たして双方無事で済むのか?

正解は 

正解はクバの葉を丸めて作ったブラシです。
嫌がるかな?と思ったけど、思いのほか気持ち良いみたい。


自分でお腹を出すくらい。
そして足も勝手に動き出す。


あー。ソコソコ!
友人の沖縄土産でした!

わかる人、いるかな? 

さて、コレはなんでしょう???


ダンボールじゃないよ。葉っぱを丸めたもの。

ふろむインドネシア 

友人からいただいたカップヌードル。

ふろむインドネシア。


フォークが入っているのが定番なのね。


うんまぁー
かっらー
からの
鼻水。
これも定番。
あっという間に完食。ご馳走様でした♪

ビフォーアフター  

ネズミのオモチャ。右がビフォー。


トンボのおもちゃ。下がビフォー。


コレがシシャモの1番のお気に入り。
羽がもげて、目玉も取れても「私の獲物」として活躍中。


動物にも「お気に入り」ってあるのね。

幻想的な…ホコリ  

幻想的な霧…
ではなく、コレはホコリ。


エアーダスターのでかいやつでブシューーっとやったらこんなことに。
で、何をやったかというと、こちら、長年使ったダイソンの掃除機のフィルター。


まだまだ働いてもらわなくっちゃ!

ぐい呑み 

こんな素敵な手作り?グラスをいただきました。
丁度手のひらサイズで握りやすい。

そしてこの色。日本酒にぴったりでしょ!
そう。これは酒瓶をカットして作った、今流行りの…なんだっけ?地球に優しいヤツ。

こちら、とても個性的なスタイルと可愛い柄のついたグラス。オサレなので即買い。


洋酒とか色付きのお酒向け。

こちらは表面がボコボコ仕様のがっしりとしたグラス。


何に使うか悩み中。
夏、氷とカルピスが似合いそう!
後、モヒートとか!!

森をつくる人 

森をつくる人になりたいRちゃん、チェーンソーを買ったそうで、早速木を切ってくれました。


一昨年の台風の時に割れた幹。
結構バッキリといっていたので手付かずのままでした。


切った後はこんな感じ。
馬房の方に落ちなくてよかった。


昨年末に倒した大木も処理してくれました。
ありがとう!!

エリザベスシシャモ 

避妊手術をしたシシャモさん。


エリザベスカラーをつけられての帰宅に不安なお顔です。
対するオチョ。


怪しげな物体に寄生されたシシャモは既に猫にあらず。


物陰に隠れて警戒します。
シシャモが近づこうものなら、「ウゥ~」とうなって威嚇。
ダメだこりゃ。
オチョ。オマエは見た目でヒトを判断するヤツだったのね。
ガッカリだよ!

今年も渡ってきました 

ドあつかましい鳥がまた来ましたよ。

望遠も使わずにこの距離で写真が撮れるなんて、どれほど神経太いのか…。
今年もよろしくね。
何をよろしくかわからないけど(笑)

初めてのオヤツ 

お口がニヤリとしているライナスくん。

食べたことのないおやつを貰ってご満悦なのです。


隣の馬房からの眼差しが痛い。


反対側ももれなく。


羨望の眼差しを浴びておりました。



1日でこのザマよ 

部屋の中に置いている紅茶メーカー。
昨日の砂嵐の残していったもの。

コーヒーじゃないよ。砂だよ。
1日で室内にこれだけ入り込むの。
恐ろしいね。

爆弾 低気圧 

春一番か?
すごい風にヤチボコリが吹雪いている。
前を走る車も見えなくなるほどだ。

遠くから見たら空の色と街の色のコントラストが激しい。


こちらは恐らく今回の最大の被害。内側から見たテント倉庫。


これじゃ分かりづらいから、上から一枚。


完全に風の足跡👣が付いている。
まさに爆弾。

ドスコイ 

一部だけ雪?!
いえいえ。こんな降り方はしませんよね。

風が強すぎて、倉庫の入り口に置いていたプラスチックゴミの袋が飛ばされ、中に入っていた緩衝材が散らばったのです。
外はどんより。
明日から寒波と聞いています。


それにしても同じ時期に生まれて同じ育ち方をしているのにこのサイズの違い。
オチョ、これからお前の名前はドスコイだな。
「え?!マジ?!」


冗談です。

乗馬クラブのお正月 

今年の飲み始めはこちら。
かなりフルーティで飲みやすいです。
一気に飲んでしまうのはもったいないので途中でパック酒に変更!

日本酒といえば、炭火焼きの焼鳥!


もう、今年一年これで終わりでもいいくらい(笑)
そして今までfazendaになかった文化。
正月麻雀。


訳分からんけど、みんな楽しそうだからいいや!

バケツネタ 

明朝の凍結に備えてバケツに水を張っておきます。


こちらはペレットのバケツ。
ふやかして食べさすんだけれど、冷たい水のままでは可哀想なので暖かいうちに日の当たる場所で温める。


お正月ということもあり、お雑煮風。


人間用は作らないのに馬のお雑煮は作るのね。
予定外なのは、暖めている場所が馬場の隣。
放牧中のモモコ嬢が、「それを私によこしなさい」と、しつこく前カキするもんだから、地面に穴が…


もぉーもぉーこぉぉぉ!

2021元旦  

明けましたねぇ。
コロナコロナで、大騒ぎの2020年。
ウイルスには年末年始関係なく。
動物関係者もまた同じ。
昨日と同じように今日が過ぎていく~。
ただ、バケツの水が綺麗に凍っていた。




そして今日の不時着はダニーの元へ。
ヨシムネがいないときはダニーがいいらしい。


どうでもいいけど、モモコよ。
いい加減、脱走するのやめてくれないか?

愛の不時着 

まるで禁じられた2人の恋愛模様。
馬場の真ん中を仕切った非武装地帯に乱入したモモコ(白い馬)


彼女を待ち受けるのはファゼンダの石田純一ことヨッシー。
どうやら道ならぬ恋のようである。


それをうとましげに見つめる2人の男ども。


つい先ほどまでモモコのお尻を追いかけて奪い合いをしていたジェントルとキミマロ。


下手なメロドラマ見るよりも、リアルで楽しい。

繋がるご縁 

乗馬クラブ、クラインガルテンさんが来られてからぼちぼちとレッスンが始まっています。
本日来られたお客様が、これまた巡り巡っての巡り合いでした。
我が家の娘2人を見て、「もしかして、有の実園で、引き馬をしていませんでした?」
から始まり、「あの時に馬に乗ったのがきっかけで、乗馬をしてみたいと思って、クラインガルテンに入会したんですよ!」
聞いたところドンちゃんがまだ存命の頃、有りの実園さんで引き馬イベントをした際のお客様。


回り回ってファゼンダにて再会!!
という、嬉しいご縁でした。
その時に跨ったのはドンちゃんと思い込んでいたので、ドンちゃんが運んでくれたご縁と思い込んでいたのですが、写真を探して見つけたのはライナスでしたけどね😊

馬デコ 

密を避けてパーティーなしのクリスマス。
せめて気持ちだけでもと馬デコ。
後ろもしっかりとデコ。


撮影をするんだけど、逆光になったり明る過ぎたり。
「もぅ、どうしたらいいのー??」


上手く撮れないよぉ~


呆れるダニー


きっと「オマエ、大丈夫カ?」と言っているに違いない。



内装  

クラブハウスの内装、こんな感じになりました。


家具から床材まで、93%くらいは、たくさんの方々から頂いた、思い出の詰まったものたちです。


カウンター席を作りました。こちらからはコーヒーやビール片手にレッスンが見れる仕組み。


小物の展示販売もしようと思います❤️


ゆったりワクワクする場所になったらいいな。



ニューフェイス 

ニューフェイスの紹介
やた!女子増員!


若いせいか柔らか頭。その分いたずらも…

きみまろ爺さん


心優しい頑固ジジイ(笑)
馬には厳しいようです。

さいごは名前負けジェントル


ジェントルマンになって欲しくてつけた名前とみた。
三者三様、これから色々と面白いネタを提供してくれそう。

お見合い?  

さて、来週のオープンに向けて馬場のレッスンもできるように馬達の相性チェック。

まぁ、人同様、色々ありますね。
「あんた何よ!失礼な人ね!」とか、静かに名刺交換した後は「しら~ん」とか。


跨った後でも相性確認。
どうしようもなく中の悪いのはいなさそうな感じかな?
あとは徐々にお互い慣れていってもらいましょう。

さむっ! 

今年初のバケツ氷


寒いはずですね。
日暮れ前の空はパステル画のような色とおどろおどろしい雲のコントラストが綺麗だった。


あぁ、電線とビルが邪魔ー

馬場にはウッドチップ 

昔遊びに行った乗馬クラブの馬場がウッドチップを敷いていて、それが素晴らしかったので、私たちもウッドチップを使うことにしました。

週末に降り続いた雨のお陰で整地が間に合わず、土を運び出す隣に並々と積まれていくウッドチップ。
ウッドチップというよりは木の皮って感じだけれど、コレを敷いたら、クッション性の高い地面になるし、砂埃も立たない。
化学物質も混ざっていないから、砂の入れ替えの時とか、産廃にならず畑に撒ける。
問題はどれくらいで土に還るか?というところ。
持って三年かなー。
とみています。

ナンジャコリャ 

馬房掃除をしていたら、隣から娘の悲鳴が。
どうした?!
「ライナスのバケツに何か浮いてる!ハリネズミみたいなの!」


いや、ハリネズミはないでしょ。
ひょいとつまみ上げてみたけど、何かわからない。
はて、彼の馬房の上には桜の木があるが、桜に関係あるものかな?


古くなった松ぼっくりとか?
または近くにないから桜ぼっくり?聞いたことないなぁ。
誰かわかる人!