今日はブラック 

昨日の鮮やかピンクに対して今日はブラック!

先日 関西の馬友から丹波の黒マメをいただきました。

これを茹でて、剥いて、島唐辛子を漬け込んだオリーブオイル・塩・刻みニンニクで味付して…

ペペロン黒豆❤

ちなみにペペロン枝豆の作り方を 遠征先で いつもお食事のお世話になっている「夢屋」さんに教えて貰ったので作りました。

 

箸と酒が止まらぬ一品です❤

スポンサーサイト

手術無事終了 

ちゃんと聞きましたよ。看護師さんに。

謎のてんとうむし と まったくん。

どちらもご老人などが徘徊した時にナースコールがくるグッズだそうです。

さて、次女は歩いてオペ室へ。

ありゃ…。ピンクのフィルターがかかってるわ。

行ってらっしゃーい。

1:30後に再会しよう。

ということで、ぶじ手術完了。

応援してくださった皆様、ありがとうございました。

明日から彼女はこの天井と睨めっこ

頑張って術後の痛みと戦って下さい。

とにかくデカい 

外は嵐。風は大したことないけど、雨がふったりやんだり…。

こういう時に家族サービス。

かねてから行きたがっていたCOSTCOに長女をつれて足をのぱした。

考えることは皆同じで,ガレージに入るため40分以上並んだ。

 

それにしても、食べものがデ力い!!

サーモンなんて、何人前?!

こりゃ、5人家族でも食べきれない。

 

帰りは嵐の影響で、一部水没して通行止め

皆さんのところは大丈夫ですか?

使えない検索エンジン 

 試験前には調べ物が沢山あった

 

そうした時にネットはとても便利だけど、使い方が重要で、検索ワードを適切に選ばないと目的地にたどり着けない。

 

これでもない

 

あれでもない

 

単語を足したり引いたり

 

条件を設定したり

 

そうこうしているうちに 

 

なんだこの画面は?

使えねーなぁya○oo 普通に検索かけてただけでブロックされたよ。

まさかの(笑) 

続きを読む

Moto GP 

なんというか…

マジメに働いている同級生の背中をまじまじと見る機会って、人生でそうあるものではないよね…。

と、しみじみ妙な感慨に浸ってしまいます…。

 

さて、今日は待ちに待ったMoto GPの決勝戦。

馬たちは子供にまかせて モテギサーキットまで参りました。

あいにくの雨のレースです。

 

選手達は皆革ツナギの上からピチピチのレインコートを着て走行します。

どれくらいピチピチかというと、一人で脱ぐことができないくらい。

 

レースは、日本人選手が久々のポールポジションスタート。日本人として、どちらも応援したい気持ちでいっぱい!

 

序盤はずっと中上選手が先頭をキープしていたのですが、残り数周で我らがAlex君に抜かれてしまいました。

Alex君、そのまま先頭でチェッカーを受けました。

イエーイv(^o^)

 

表彰台には選手と、チーフメカニックの同級生も立ちます。

 

ライダーだけで手にした勝利ではなく、チームとして手にした勝利ということでしょう。素晴らしいですね。

シャンパンファイトでシッカリとシャンバンの雨を掛けられていました(笑)

 

こちらがそのシャンバンとトロフィー

手で作ったキツネみたいな型のトロフィーはサーキットの型を表しているんですね!

 

そして、こちらが本日、チームを勝利へと導いたマシン。

背中を見ているどころか、表彰台に上がってシャンパンを掛けられる同級生を見ることに相成りました☆

 

なんだか、世界で戦っている人なんだなぁーと今更ながら改めて実感。

 

チームの皆様,本日は本当におめでとうございました!

 

明日はねー、レースの別の一面をレポートしますね。

大ウソつきっ!!! 3・4枚目 

さて、これが最後。

私が好きで良く身にも付ける色。

黒,グレー、茶色…

そして私や夫にも通ずると書いてある区の職業…化学製品・農業(実は農家登録されているんです)・馬の下宿  等々

私ってば、どこまで不幸な道を歩んでいるのだろう(笑)

親が今までこれを私に見せなかったのは,実は存在を忘れていたのではなく、ことごとく不幸な運命に邁進している私にショツクを与えぬよう、気を遣ったのかもしれない。(そんなわけないwww)

ばぁさまがご存命ならば結果報告でもするところだが、今はかなわないので次に彼女に会った時にしよう。

大ウソつきっ!!! 2枚目 

ふっふー。姓名判断の続きっ。

それにしても、これだけ自信たっぷりに他人の人生を語れるとは…。

お主、一体何者ぞ?

では本題。

ネズミ年の夫よ!

君と結婚したら "何かと良くないこと" が多いから特に注意らしいぞ…。

スリル満てんドラマたっぷりの人生だが…。これは人によって良くないことと捉えられるのかな…?

さておき!!!

中3まで女中さんのいる過保護な環境で育った私は 気苦労が多く大望はムリ!

だが、女だから

✨玉の輿✨に乗れるらしい❤❤❤キター(・∀・)--!!!

夫よ。がんばって玉の輿をこさえておくれ❤

大ウソつきっ!!! 

珍しいモノが手に入った。

丁度、週末が私の誕生日だったのだが、46年かけて姓名判断が如何にいい加減なモノかということを立証する証拠である。

私の名前は繁子という。

幼い頃からお年寄りみないな名前が気に入らず、何よりも親が考えたのではなく、占いで決められた名前ということがイヤでイヤで仕方なかった。

今でも,そっくりな名前の夫がいなければ 大キライな名前のままだっただろう。

さて、私の名前を決めたこのブツによると…

私はユミカやらユカコだったのかもしれない。

そして、少しだけの友達と深い付き合いをして、

お見合いをした相手から、美智子妃殿下のように熱烈なラブコールを受け、

熟考した上で相手を選んだら幸せになるそうだ。

「自分から飛び出すなんて幸せになれない」的なことが書いてある。

ブッブー!!! 大ハズレ❗

友達はたくさんいるしー。(もっとも、私の片思いばかりかもしれないが…,)

夫には私からプロポーズしたしー。

何よりも、今メッチャ幸せだしー。

ねぇ‥これ、あと3枚もあるんだけど…。続けていい?

怖いね… 

後日談になるけど。

木曜日の夜に御殿場に入リ、明けて金曜日の朝。

いつものとおり、自衛隊の富士の演習所から爆発音が聞こえる。

と思いきや…

いつもの倍の大音量と地響き。

そしてそれが何回も何回も繰り返されていました。

北朝鮮事情なんだ…,にしてはちょっと激し過ぎるな。

と思っていたら、地元の人が

「アラスカの米軍基地から演習に来てるんだよ。普通の大砲よりも飛距離があるデカイやつ持ってきてるから」

とのこと。

今 そこにある事実。

平和ボケしている自分に気付かされました。

8月6日 

先日、帰りの電車に並ぶときに、いつも隣に立っている女性からお土産をもらった。

平日は高確率で顔を合わせる私達は、知らず知らずとお互い会話を交わすようになっていた。

折しも8月6日。ヒロシマからのお土産。

これ以上 人々が殺し合うことがなくなりますように。

これ以上 原子力で人々が苦しみませんように。

と、叶わぬ(かもしれない)願いを込めて…

道中のすごい! 

所用があり、ちょいと遠出をしました。

道中見つけた「すごいっ!」をお知らせ。

 

 みてみて、すごいよ。ホラ、手品でよく人間を2つに切るアレ! 

周りの様子から、どうやら石を切るカッターのようです。

すごいねー!!!

こちらは高速道路のはずが低速道路になっているときに激写!!!  

日本ザルの親子

 サル嫌いの私は「かわいい❤」とは思えずですが、まぁ あまり見かけることもないので写真に撮っておこう程度でした。

高島屋 日本橋店 (箸休め) 

今日は箸休め。 

牧場と全く関係のないネタでございます。

とある用事があり、高島屋 日本橋店にお邪魔しました。

古い建物ときいていましたが,なるほど、エントランスからレトロな感じです。

重厚感のある内装を横目に 目的地に急いだため エスカレーターではなくエレベーターで移動です。

昭和初期の面影を色濃く残したエレベーター

当時は職業婦人などがオシャレをしてショッピングを楽しんだのだろうと想像します。

エレベーターにのると,なんとっ 何十年ぶりかに見るエレベーターガール!

立ち居振る舞いの実に優雅だこと。

きっと伝統を重んじているのでしょうね。

(もちろんご本人の了解を得て撮影しております)

エレベーターに入ったら「本日は~」とご挨拶下さるのが少しくすぐったかったです。他のお客さんも乗っていてよかった(笑)

高島屋 日本橋店に行くことがあったら、ぜひエレベーターに乗るべし!!! 

しばし昭和レトロに思いを馳せることができますよ❤

今どきは新しくてピカピカの百貨店ばかりですが、様々な変化の機会があったろうに、このように古いものを大切に残し上手に使い続けているところに老舗の貫録を感じ、 凄く好感が持てました。

2016 ウエスタンGo! 

すっかり毎年恒例となった原夫妻主催の年末総ざらい 馬乗りパーティー

生バンドを聞きながら馬談義に花が咲きます。

今年はユースワールドカップの報告会もさせていただき

本当は、出場した本人がすべきご挨拶ですが、翌日の期末テストを控え、  仕方なく姉が手紙を読むことに 。

その後に続く こちらも恒例になったオークション!

唯一落札したハエたたき

何もいうまい…何も…。

続いて生バンドでウェスタンダンスを踊り

舞子さんの歌でサルサダンスで大盛り上がり

もう何がなんだか…(笑)

馬と踊りと酒と音楽と猥談で賑やかに夜はふけるのでした。

今年はいろいろあったなぁ…

来年はどんな年になるんだろう?今からすごく楽しみです🎵

Dance 闇練?! 

12月7日の 2016 ウエスタンGo!  親睦会で、カントリーダンスが踊れる♪

とのことで、雨風しのげて  踊れるスペースがあるRomi reining horses に押しかけて練習❤

この勢いでダンスチームでも組もうかね?

毎度毎度の事故渋滞 

帰りは事故渋滞で 35Km 2時間だと…。

いやはや。

 毎回必ずといっていいほどこの道は事故渋滞に当たりますねー。

どうなっているんでしょう?

MotoGP2016 Motul Grand Prix of Japan  

今日は年1度のバイクのお祭り、MotoGPを見に、茂木サーキットにやってきた

初めはMOTO3クラス

このクラスには10何年ぶりかに日本人の女性ライダーが出場するという。

三つ編みをなびかせて走るその姿はブッチギリのドベ

マシンも違うだろうから厳しいレースにはなるとは思ってたけど、あまりに可哀想すぎる。

ワイルドカードで出場させてあげるなら、ここがホームのホンダがもっと早いワークス並のマシンを用意してあげるとか出来なかったもんかね?

次はウチにとってのメインのmoto2クラス

応援するのは昨年同様Marc VDSのアレックス マルケス選手

予選8位スタートで、この時点でもまだ8位をキープ

何周目かで突然いなくなるアレックス

どえやら転倒したみたいだ

アレックスは残念な結果に終わってしまったけど!彼のチームメイトは3位入賞

どさくさに紛れてポディウム前で祝福してきた

チョット忙しくなくなった頃を見計らって、今回のために長女が描いた絵をプレゼント

顔の半分を本人にして、反対側はチームのロゴにも使われているライオンを合わせたもの。

あれっ?

Marc VDSのロゴってライオンだったっけ?

もしかしてジャガー?

そんな心配をよそに気に入ってもらえるといいな

MotoGPクラスはアレックスのお隣のピットで、昨年までのチームメイトだったティト・ラバト選手のピットにおじゃました

スタートしてしばらくすると転倒してしまったラバト選手のチームメイトのジャック・ミラー選手

今回、Marc VDSチームは転倒が多い

で、レースの方は、ランキング二位と三位が続けて転倒したおかけで、アレックスのお兄ちゃんのマルクがレースに勝ち、

そのまま年間チャンピオンも決めてしまったという予想外の展開

こんな時に遭遇出来るなんて、と思いつつも、またもどさくさに紛れつつポディウム前に

大はしゃぎのマルク

しらふのスタッフ達も宴会状態で歌って騒いでのお祭り騒ぎ

トータルで五回目の年間チャンピオン獲得なのかな?

Give me 5と書かれたチャンピオンTシャツ

前にこのモテギで年間チャンピオンを決めた時はサムライが出てきたりして凝った演出をしていたけど、今回は全く何も無かったので、チームにとっても予想外の展開だったのかも

 

最後に、アレックスからサイン入りのバンクセンサーをプレゼントして頂きました。

いつもゲストパスを用意してくれるKさんに大感謝

 

Moto GP番外編  珍事件

 

こんな事ってあるんですね

朝サーキット内で道に迷いながらようやく目的地への入口が分かった所、前に止まっていた車のドライバーたちがつかみ合いのケンカのような事になっている場面に遭遇

外国人の若い方の人はどっかで見たことある顔なんだけど誰だか思い出せない

でも、やられてた方は日本人グループで、傷害です、来てくださいと警察に電話している様子

事件か?

ちょうど目撃したぞ

その後どうなったのかと言えば、ヤフーニュースに書かれていた

見覚えのなかったおっちゃんの方は、かの有名な伝説的なチャンピオンライダーのワイン・ガードナーだったのか

見覚えのあった若い方はその息子のレミー・ガードナー

なるほど、テレビで何度か見た顔だったはずだ

記事によると振りほどこうとしただけって書いてあるけど、私が見た時は、ガンガンに自分から押し込んで行ってたけどなぁ

どっちかと言うと、やられた方というよりもやってた方

信じるか信じないかはあなた次第です

Kazuo兄ちゃんと Rieちゃんの結婚式 

本日はお休みをいただき香取神宮へ

お詣りに来たわけではなく、牧場の お向かいの Kazuo兄ちゃんの結婚式にお招きいただいたのです。

人生初の神前式。

色々しきたりがあって、「これは何のために?」と巫女さんに訊きたいことしきり。でも、ちゃんと我慢しましたよ。

笙や笛の音色や巫女さんの 舞。古に思いを馳せつつ…厳かにお式が 執り行われました。

こちら、神社の廊下に貼ってありました。


日本って本当に歴史のある国なのですね。

神社を背にしての撮影

美しいですね。

趣のある写真が撮れました。 

こちら、披露宴会場からは馬車が見えます。 

凄くリッチな感じの馬車で、飾りにしておくのはもったいない感じ。 

と思い、ホテルの人に訊いてみたら、たまに動いているらしいです。

それにしても、楽しい時間はあっという間に過ぎてしまいますねー。

Kazuo兄ちゃん、Rieちゃん、末永くお幸せに❤

猫とともだち カレンダーBOOK 2017 

先日、牧場で五十嵐健太さんが撮影したネコ助らの写真を使ったカレンダーブックが出来上がったという事で、一冊送られてきました。

全部はお見せできませんが、中はこんな感じで

ネコ助だけてはなく、ジャクソンも

全部で3ヶ月分も使ってもらってます。

後半は、カレンダーに使われた動物達のことが紹介されたページやポストカードなんかもあったりします。

9月15日から、KADOKAWAより800円で発売されていますので、よかったらみなさんも使ってみてください。

最後の 

今日届いた乗馬ライフ10月号を最後に、突然の休刊。

長らく定期購読してきたが一体何があったのだろう。

雑誌と一緒に手紙が同封されていて、どうやら来月からは馬ライフとして新たにスタートするようだ。

こういった専門誌はほとんど無いので頑張って継続して欲しいものだ

オサレなトリミング店 

バリアートのできる美容院 Flair さんがトリミングショップを開くことになりました★

Buddy shopさん8月31日オープンです。 

人間の美容師さんが犬の美容室を?!

っていうかピットブルのシールの方が店名よりも目立ってないかい?

どんなオサレな犬ができあがるのでしょうか?

かなり個性的なスタイルも引き受けてくれそうな気がする( ´艸`)

ちなみに…コレも彼の作品です。

田舎と 侮ることなかれ。

凄い技術を持った人材というのは、思わぬところに存在しているのです。

その内ジャクリニアジャクソンくんもお世話になるかもしれませんね❤

魚釣り 

長女が釣りに行きたいという

もし釣れたら全て自分でさばくことを条件に、近くの釣り堀に行ってきた。

来てからわかったことだが、ここはルアーとフライ専門のとこらしく、餌でマッタリのウキ釣りとは勝手が違う。

ルアーは思い通りに飛んでいかないし、全然釣れる気配もないし、周りも誰も釣れてないし、

いつしか魚釣りがエビ取りに変わっていた

ネコ助のお土産にとせっせとアミですくったものの、ネコはエビダメなんだそうだ。

昼過ぎは時間帯的にも釣りにはむかなかったのだろう、夕方に近づくにつれて、周りでもチラホラ釣れる姿を見かけるようになってきてた。

最終的に、多分ニジマス?を3匹だけゲット。

炭火で焼きたかったけど、家では無理なのでフライパンで塩焼きに

お頭はネコ助とジャクソンにもおすそ分け

 

初めての料理にしてはまずまずだった。

ごちそうさまでした。

宮古島まもる君 

牧場とは全く関係のないネタなんだけど…

皆さん 宮古島まもる君ってご存じですか?


宮古島をまもる警察型人形。 

そのまんまやないかい!

しっかーし!

私は知らなかった。

この衝撃的事実を!!!


彼にはこんなに沢山のブラザーがいたのだ!

個人的には たかや君 が好みかな♪

あまりにも衝撃的すぎて思わずブログに書いてしまいました。

見学 COLZA 

CKファミリーには珍しく、他の乗馬クラブを見学です。

こちら、千葉県八街市にある最近リニューアルしたCOLZAという乗馬クラブ。

馬場はレッスン中でしたので、写真は控えましたが・・・馬場も設備凄く贅沢に作られているなという印象です。

トイレも、男性用・女性用・障害者用とあり、障害者用は一棟建ててしまっています。

そしてこちらはCK-chanが痛く感動したチップ(オガ)置き場


見てください。こんなに大きな建物なのですよ!!!

と・・・人様のクラブの紹介をしている場合ではない。
本日のメインイベントは、S姉さんがスペインから馬を入れたということで、ゾロゾロと会いに行ったのです。

こちら、お昼ご飯の合間に周りの様子を見るファラオンくん。
動く姿はそれはそれは美しい男子なのです。
パワフルで、さすがスペイン産という感じでした。

これから乗り手と馬がどのように関わって高めあっていくのか、とても興味深いです。
実に楽しみ!

またその内お邪魔したいですね^^

表彰式 

佐倉市役所のスポーツ功労者への表彰式に行ってきました。

ジュニアオリンピックの選手とか、トランポリン、カヌー、社交ダンスなど、幅広い選手が集いました。
市長さんから直々に、「オリンピックの競技じゃないんだったら、障害に変更したら良いのに」というお言葉を頂きましたが・・・・
現実ってそんなに簡単じゃないのよ~~(笑)

ということで、実は乗馬経験者だという市長さんに「一度ウエスタン乗馬もご経験されてみては?」と牧場へご招待しておきました。
まぁ、忙しいかたなのでお見えになることはないと思いますがね。。。

あ、あと、国際大会などに出場する選手へのサポートをもっと手厚くして欲しいとも・・・。
関西のおばちゃん、有給休暇使って出席してんから、無料では帰ってきませんでぇ~~!

AQHAオフィシャルハンドブック 

AQHAから2016年用のルールやレギュレーションの書かれたオフィシャルハンドブックが送られてきた。
487_20151203211715f56.jpg

当然なのだが、全部英語。

まったくもって読む気がしない。
485_20151203211712cc3.jpg

ないがすごいかって、封筒にすら入れられずに本の裏側に住所を印刷してそのまま送られてきたことだ。

さすがアメリカ

やることが違うわ

って、そのまま送れるとは知らなかった
486_201512032123527f0.jpg

アイシングクッキー 

先日 I  さんから次女が頂いたアイシングクッキーです。
珍しいのでちょっとご紹介です。

様々な組み合わせを自分で組み立てれるらしいです。
merrifactury これからクリスマスなので、かわいいデザインのクッキーが出てきそうですね♪

問題は・・・・もったいなくて食べれない・・・^^;

大人の休暇 

昨日のこと。

半日休暇をとって、東京農業大学の収穫祭にお邪魔しました。
学生さんたち、フレッシュだわぁ~~

そして見つけたココ♪



引き馬をしているので、お願いしてみることにしました。


こういうときのために、常に履いているウエスタンブーツ。

ついに役に立つ日が来たか!^^

そしてヘルメット・・・・くさっ! ココは気を遣って欲しいところでした。

引き馬ひとつ、色々と勉強になりました。
引き馬はやっぱりウエスタンのほうがいいな。

そしてその後はなんとなんと!今、超話題の春画展に!

気の置けない友人たちと、この春画展の関係者Hさんのレクチャー付きで見て回れるという超贅沢な時間。

入り口には18禁の表示まで。

作品一つ一つが時代の流れやそのときの文化を反映し、様々な視点からのレクチャーもあり、思っていたよりもずっと深いものでした。


プランナーたちのささやかなる主張

18禁の文字で胸を隠すか否か? 答えは 「否」。

いや、隠したらそれはそれで笑えたのですが・・・

そうそう、この画一つ見ても、当時の日本人はあまり女性の胸に重きを置いていないことが解りますね。

土日は凄いお客さんが多いらしいので、もしこれから行こうと思われている方がおられましたら、平日の日中をお勧めします。

Hさん、お忙しい中お付き合いいただきありがとうございました!!


砂浜外乗 

先日、九十九里浜で夜に外乗をすることがあるとTVで紹介されていたのを見た長女が自分もライナスを連れて行きたいと言い出した。
P1210183.jpg
九十九里浜ならうちから30分くらいでいけるので、うちの馬も砂浜に連れていけないものかと思い、少し調べてみることにした。

近隣の市町に聞くと海岸は県の管理地らしく、県の土木事務所が管轄しているというので、そこに馬を連れていっても良いかどうか聞いてみたところ、「今は県の条例で車両の乗り入れが禁止されている」といい、「馬は軽車両にあたるので、馬の乗り入れもだめ」だという。
P1210179.jpg

何?

TVでは馬が海岸を普通に走っていたが、あれはどうしてOKなんだ?


よく話を聞くと、条例は2010年ごろにできたらしく、条例施行前から営業していた乗馬クラブ等に関しては乗り入れが認められているようだ。

清掃などの公共的なこと以外では車両の乗り入れ許可が出ることはないらしいので、事実上、一般人は馬の乗り入れは不可能であるとのこと。

今日は風が強く海が荒れていたが、遠浅の砂浜で馬で外乗するならいい場所そうなのに残念だ。
P1210182.jpg

そういえば、「馬の乗り入れ禁止」と言っていた。


乗り入れ

乗って+入る

乗ってなければ?


自転車やバイクも馬と同様「車両」なのだが、手で押しているときは歩行者扱いだったはず。

ということは、馬も乗らずに引馬しているときは、自転車やバイク同様、車両にはならないはず。

ということで、馬に乗らなければ砂浜に連れて行くことだけなら、もしかしたら可能なのかもしれない。
P1210181.jpg 
でも・・・それじゃ意味無いよね(笑)

今日行った海水浴場の入り口には「ハマグリを取らない」でといった看板が設置されていたとおり、ハマグリと思われる貝殻が多数散乱していた。
P1210184.jpg

ウニもいるのか?と思ってよく見たらただのいがぐり。
P1210191.jpg

あるだろうなと思った通りのガラスの破片。
P1210185.jpg

こんな砂漠のようなきれいな砂だけではないので、連れていくなら馬用の靴があったほうが安心できていいのかもしれないと思った。
P1210187.jpg
こんなに砂があるならうちの馬場にも分けてほしいくらいだったが、細かすぎて風に飛ばされまくっているので、持ってこれたところですぐに飛ばされてなくなるのだろう。

自馬で砂浜外乗、夢に終わりましたとさ。

田舎って・・・ 

最近オサレに興味を持ち始めた長女。
身長が高いので、一般のお店ではサイズが無く、H&Mなどの海外からの製品を扱っているお店が近所にあったらと切望していたところ、
CK-iが「似たようなロゴを牧場の近くで見つけた!!」という。
したらば、早速偵察に行こう!ということで、月曜日に行って来ました。

こんな田舎に H&M !!!! ではなく、K&M?!

・・・ええんか???  ホンマにええんか???。 という素朴な疑問がわきあがるのだが、そこは笑ってすまそう。

内容はシマムラの商品数をグッと減らして対象年齢をグッと上げた感じのものでした。


・・・がっかり。 
予想していたけど、予想通り過ぎて切なくなった。