Archive

 2009年11月 

はにわ祭り 

ファゼンダのすぐ隣町の芝山町で、「はにわ」祭りをやっていたので、YMファミリーと一緒に行って来た。

会場に到着してすぐに目に付いたミニSL、その名もなんといつ開通するのかわからない夢の芝山鉄道!
祭14
しかも千葉県警の護衛付である。VIP待遇ですな!

とりあえず乗車。
祭7
ん・・・・・?
こら!運転手さん、運転中に携帯はNGでしょ!!!

YM家の長男が出演するはずだった古代人の降臨。
この後も色んなところを練り歩いていたようだ。
祭8

古代人が降臨したお寺に、はにわ博物館が併設されていて、「本日は無料」と言うことで覗いてみると。
はにわだけでなくなんと古代の馬具まで展示されていた。
祭9
驚くべきは、数千年前から今と同じような形のハミを使っていたということだった。

別の広場ではダンスを披露していたり、Hさん率いるソーラン節のチームも参加していた。
祭10
ジャズダンスの発表会っぽい雰囲気の中で唯一勇壮なソーラン。
カッコよかった!!!

米粉を練って麺状にしたうどん?のようなもの。その名も「おさよ麺」を食しながらダンスを鑑賞。
祭11
もっちりとした食感で、ゆずの風味が効いていて、とても美味しかった。

その後、2つ目のはにわ博物館にいくと、入り口で人力で火をおこす道具があったので初めての火起しを体験。
木と木をこすり合わせると、木が煙を吹きながら削れられていき、その削れた木屑が火種になるということを初めて知った。だから、火をつけたければ、穴の開いているところではなく、平らなところをこするほうが火を起しやすいということなのだ。これで、災害時にライターが無くても大丈夫だ。
祭12

気が付くと人だかりが出来ていた。
祭16
皆さん、昔を思い出している?!

博物館の中には珍しい古代のチーズ、「ソ」の試食コーナーがあった。
祭17
ほのかにコンデンスミルクのチーズ味?っぽい。
当時はお貴族様しか口に入らない貴重品だったようだ。
どうりで懐かしい味がする(笑)

他にも、ギネスに挑戦と銘打って、色んなミニゲームがあり、色々チャレンジした。

で、最後は餅投げ。ステージやトラック、はたまたテラスからも餅が会場に投げられる。
祭13
大人も本気モードでの争奪戦。当然みんなもみくちゃ。子供は踏まれるは蹴られるはで大変だったようだが、それもそのはず。餅に混じって景品が貰えるカラーボールも投げ込まれるのだ。

CK-chanは餅だけでなく、隣のオバチャンと熾烈なバトルを勝ち抜き、見事カラーボールを獲得、成田空港のお箸をゲット。

頭に餅爆弾を多数くらったにしては割に合わない戦果だったようだった。
と言うのも、景品の中には1升ビンの地酒もあったのだから。

今度行くことがあったら作戦を練って挑戦する予定である。

スポンサーサイト