憧れの地 

来ました!

ついについに。憧れの地へ・・・

はるばる自由が丘まで足を延ばしてしまいました。

Y女史行きつけのお店です。


とりあえず先ずは見覚えのあるあのお酒。
(写真は昨年のものです)
dobu4_20101218223420.jpg
どぶろくです。
これがねぇ~。見た目と違い、微炭酸の加減が丁度良くってさわやかなんですよ。
昨年頂いたものよりも、スッキリさわやかな感じがします。

一度気に入ったお酒を見つけると、ずっとそればかり飲んでしまう私は、こんなお酒だらけのお店に来て、何を飲んで良いのかわからないので、お料理も、お酒も、大将にお任せしました。

かなり甘口好きということをお伝えして、出てきたお酒は。。。
1.jpg
九郎左衛門の裏雅山流です。
お味はフルーティーで、癖のない、すぅぅぅっと飲めてしまうお酒です。
私の好みの味、ドンピシャで、ちょっと驚いてしまいました(笑)

続くはこちら。。。
2.jpg
Sharakuです。ローマ字が打っていないと読めないですね。
こちらも、系統は先ほどと同じです。
ただ少し日本酒の香りが強い気がしました。

イイお仕事をされていますね。
3.jpg

さてさて、お次は・・・
4.jpg
同じブランドのお酒を昨年頂いて飲みましたが、これはちょっと違いますね!
何でしょう???
後味に熟れたメロンの香りがします。
不思議なお酒です。お米ってこんな味にもなるんですね~。
美味しい。。。

こちらは、Y女史が飲んでいるのを舐めさせていただきました。
5.jpg
蓋を開けた一杯目と、二杯目の味が違います。
2杯目の方が樽の香りが強くなりました。

日本酒ではビンの上の部分だけ味が違うことがよくあるそうです。
おもしろいなぁ~!!!

さてお次は・・・でました!
6.jpg
龍神丸です。

某漫画で紹介されてしまったがために、今では入手困難と言われる逸品です。

次にいつ会えるかわからない代物です。ありがたいありがたい。
7.jpg
お味は、フルーティーな上にまったりとした、あえていうなら・・・・うぅ~ん。

大将はバナナみたいっておっしゃっていたけれど、私的にはバナナじゃなくて。。。
何て言うんでしょう?とにかく、米が果物に変わった瞬間みたいな感じ。あ、あと、乳酸菌飲料っぽい香りもちょっとしました。そこら辺がマッタリ感につながったのかしら?

お酒に夢中になり過ぎて、お食事の写真を撮り忘れていましたが、1枚だけかろうじて撮っていたのがありましたので、載せておきますね。

これは、ほっき貝です。あと、奥に見えるのが、クリームチーズに塩からをかけたもの。
8_20101218223422.jpg
その他、温野菜から始まって、お肉、お魚、ぎんなん、つくね等々。

年末の「今年はよく頑張ったもんねー。だから自分にご褒美」状態で、贅沢な夜は更けて行くのでした。


次に行くときは宿泊覚悟かな(笑)







スポンサーサイト



馬場の整備 

馬場の荒堀は順調に進んでいるが、子供たちのお手伝いが見込める時にこそ、是非しておきたい事。

それは馬場のレベル調整。

馬場には砂を30㎝ほど敷きつめたいと思っているので、基準として決めた完成時の地面の高さからそれぞれの場所で30㎝掘れているかをオートレベルでチェック。
馬場61
まだ高い所が見つかったらユンボで掘っていくのだ。

これを一人でやると、ユンボに乗っては掘って、降りては測って、また乗っての繰り返しで、せわしなさ過ぎる。