チョット冒険 

朝からヨーグルトの襲撃を受けてしまいました。
2012_04_15_14_35_55.jpg
まぁ、よくある、開けた瞬間飛び散るアレです。お陰で黒いパーカーと黒いジーンズに白い水玉模様ができてしまいました。

さて、最近起きている時間が長くなりつつある子猫ちゃんたち。
ニーニーとうるさいので、日向で少し冒険タイムです。
2012_04_15_13_49_21.jpg
ヨロヨロしながらウロウロと徘徊しています。

カラスに襲われないよう、ジャクソン君がガードドッグを務めていますが・・・
2012_04_15_13_55_27.jpg
ちょっと匂いを嗅いだら満足してどこかに行ってしまいました。あまり当てにならないですね。
日向とはいえ、風はまだ冷たかったので、冒険タイムは5分そこそこで切り上げました。
でも、土に触れて草のにおいをかぐのには十分な時間だったと思います。

さて、馬場はネトネトなので、今日は外乗のみです。
先週、外乗の途中で出会った女の子とまた出会ったので、DONちゃんに乗せてあげたら、女の子のおバァチャンが袋にいっぱいニンジンを詰めてプレゼントしてくれました。
2012_04_15_16_51_52.jpg
ありがたいですね~。

馬用ですが、人間様も少しだけおすそ分けを頂こうと思います。

スポンサーサイト



200系ハイエース 静音化 その5 サイドパネルの遮音 

遮音シートの裏がこのようなメッシュ状になっているため、テープ類はひっつきにくい。
P1020045.jpg

なので、床面のよう敷くだけでは済まないサイドパネルにシッカリと貼り付ける為に、レジェトレックスにも使われているブチルゴムのテープタイプ物を使おうと、試しに買ってみた。
P1020046.jpg
レジェトレックスのように何にでもべっとりとくっつくものと期待していたが、手に持ってもひっつく気配はまったくなく、ブチルゴム同士重ねた時にだけひっつくくらいの弱粘度のようで、とてもじゃないが使えなかった。

仕方ないので、粘着力はあるものの、遮音シートの裏にはそれほど強くひっつかない普通の両面テープで留めることに。
P1020048.jpg
遮音シートの裏面に両面テープを貼りすぎると、遮音シートをパネル内に入れる途中にひっついて、パネル内に設置することができなくなるので、作業性上、一番上にだけ両面テープを張ることに。

両面テープの粘着力だけでは遮音シートは十分に張りつかないので、サイドパネルの底からパネルに立て掛けるように置いて、念のためにずれ落ちない程度に上に貼った両面テープで固定。
P1020047.jpg

サイドパネルの遮音シートが終了。
P1020050.jpg