カラーコーン 

馬場におもちゃ代わりに置いていたカラーコーンがえらいことになっていた。
P1020122.jpg

そのほかのも見てみると案の定・・・。
P1020123.jpg
前からひび割れて来ていたのは気付いていたが、ここまでひどくやられるとは。

ほとんどのカラーコーンがもう使い物にならなくなった。
P1020124.jpg

スポンサーサイト



200系ハイエース 静音化 その10 ルーフパネルの吸音 

両面テープでルーフパネルにニードルフェルトを貼り付けていく。
P1020118.jpg

面が大きいので1枚物でやってみたが、二ドルフェルトの重みに耐えきれずに両面テープがはがれないか心配だ。
P1020119.jpg

そのほかの場所は、スプレーのりを吹き付けてから折り重ねて3枚物にした。
P1020120.jpg

リアエアコンの隙間にもねじ込んでいく。
P1020117.jpg

配線や車内灯のステーなど、所々にひっかかけるところがあったので、両面テープを使うことなく二ールドフェルトを固定できた。
P1020121.jpg
ここまで来たところでニードルフエルト切れ。
20M巻きを買って足りなくなるとは思わなかったが、5M以上の車の内装に3重に重ねて使っているとそんなものか。

ルーフパネルに使うには長さの足りなくなった最後の切れはしを使って、サイドパネル左右の上の方にも遮音シートとニードルフェルトを張り付けた。

ハイエースで防音、断熱しているケースは多々あるだろうが、こんな場所までやってるのはあまり見かけないだろう。
音にこだわる訳ではないが、スピーカー周りでもあるので、デッドニングとしての効果もあるだろう。

初めから付いていた白い吸音材(シンサレート?)も、捨てるとごみになるのでスプレーのりでニードルフェルトに貼り付けた。
でも、案の定、吸音材の重たさに耐えきれず、落ちはしなかったが、遮音シートのブチルゴムごとはがれてきた。