Archive

 2013年10月 

復旧作業 

崩れた場所に手を加え、なだらかなスロープを作って下に行くための道を作った。
P1090393.jpg 
断面図を見る限り法面の傾斜は30度もなさそうな感じだが、法面が崩れたというよりも地すべりといった方がしっくりくる崩れ方だ。
P1090386.jpg 
法面にはササが密集していたからか、バラバラになることなく、斜面だった法面がそのまま地面に横たわるような感じに広がっていることから、中身の土だけがすっぽりと流れ落ちたように感じる。
P1090389.jpg 
ササを根っこからすくい取りながら進んでいくと、ようやくお向かいさんの田んぼが見えてきた。
P1090390.jpg 
ちょうどこの下が小川だった所だが、土砂が積もって、本来ならあぜ道よりも1Mほど低いはずが逆に1Mほど盛り上がっている。
P1090391.jpg 
元小川の上にユンボが乗っても大丈夫なようなので、さっさと田んぼにまで入り込んだ土砂を取り除きたいところだが、土砂を撤去する前に、法面に生えていたササと雑木が邪魔だ。
P1090395.jpg 
ササも雑木も太くないのでユンボで楽々撤去できるのだが、とにかく数が多い。
P1090396.jpg
こいつらさえ処分してしまえば作業が大幅に進めやすくなるだろう。

スポンサーサイト