仲睦まじく? 

仲よく餌を食べている図
P1170622.jpg

ではなく、単なる横取り中の図
P1170621.jpg

いつの間にか一つ目小僧がまじっていた。
P1170624.jpg
これでもエサの場所がわかるくらい見えているのだから大したものだ。

スポンサーサイト

5時前 

夕方になると

あっちをウロチョロ
P1170616.jpg

こっちをウロチョロ
P1170617.jpg
エサの時間が近づくと落ち着きがなくなってくる。

ハロウィンかぼちゃ 

今年もハロウィンかぼちゃがいい感じに育っている。

こいつが最大級のもので、30kgちかくはありそうだ。
P1170593.jpg

すでに朽ち果てていたものもいくつかあったが、今年のは色も形が結構いい感じだ。
P1170600.jpg

結局今年はだれも作らなかったので、あまりもので作ってみた。
P1170605.jpg

せっかく作ったんだから落とさないでね、どんちゃん。
P1170603.jpg

暗くなるのを待って、中にLEDライトをいれて牧場の進入口においてみた。
P1170609.jpg

街灯もない場所なので、結構不気味かも。
P1170613.jpg

一番大きかったやつは家に持って帰ってフナッシーを彫ってみた。
P1170615.jpg
これだけ大きなカボチャだと絵も彫れる、時間がかかって結構大変。

大名行列 

風の強い一日。
本日、CK-chanは人間ドックに行く為にお休みをいただきました。
P1170589.jpg

帰ってくるのおそいやん。はよ昼飯をおくれ。

日曜日に次女に教えてもらった乗り方の復習をする為にライナスにまたがります。


P1170591.jpg

みんなが放牧されている中でまたがるとこういうことになります。
P1170592.jpg
したへ~。したへ~

従順ライナス 

点眼システムや注射器を使っていたころは嫌がることも多かったが、普通に容器から点眼するようになってからは嫌がることはなくなった。
P1170511.jpg
注射器と比べて点眼の勢いがゆっくりなので、これだと気にならないのだろう。

2年ぶりの再会 

おうおう・・・俺様のテリトリーに新入りが来たにゃん。
P1170556.jpg

にゃんだにゃんだ、近すぎるぞ。
P1170557.jpg

にゃまいきだにゃん。それ以上近寄ったらネコパンチするにゃん!
P1170558.jpg

ちゃんとDONちゃんにも挨拶しに行きます。
P1170566.jpg


彼はScott, 娘達の英会話の先生でした。

今は起業をしてDog gearの会社の社長さんになりました。
P1170572.jpg

サバイバルロープを使った手作りの首輪やリードを売っています。
P1170573.jpg
これはドッグトレーナーさんからのリクエストで作られた超ショートリードだそうです。

様々なスタイルのリードもあってなかなか面白いですね。
P1170575.jpg
常に新しいスタイルを追求しています。

お昼はたこ焼きを作りましょうということで頑張ってはみるものの・・・


P1170577.jpg

何か変な色にっ!!!
P1170578.jpg

えらいこっちゃ~。
P1170580.jpg

うむむむ。。。再度チャレンジ!
P1170581.jpg

仕方がない!真打登場!!
P1170582.jpg
うそです。冷やかしでチャレンジしました。

こういうときの為に、我が家の冷蔵庫には冷凍の焼き鳥がストックされているのです。


P1170583.jpg

「たこやき」何回かチャレンジしたけれど、炭火でたこ焼きはNo Goodですね。
頑張って探し出したたこ焼き用の鉄板ですが、手放そうかなぁぁぁ。


食後は馬にまたがって久々の自然を満喫。
P1170584.jpg

またご夫婦で遊びにいらしてくださいね~!
P1170587.jpg

フルコース 

今日は長女の友人「Bancho」が遊びに来てくれました。

折角ココまで来たので、お馬のフルコースです♪
P1170513.jpg

先ずは普通にまたがってもらい、操作の方法を教えます。

次に裸馬にまたがります。
P1170520.jpg
どんちゃん、「耳が・・・耳がかいぃぃのっ!」
長女に耳をかいてもらってウットリ♪

裸馬に乗ったからには・・・、P1170525.jpg
もう皆さんにはお馴染みになった・・・

よっこいしょっと。
P1170526.jpg

すべりだいだにょん。
P1170527.jpg

皆が外で遊んでいる間、小屋に閉じ込められていたヨシムネは、「俺だけ置いてけぼりになるんじゃないか~!!! 」と不安の余り馬房の中で駆け足。
P1170538.jpg

その不安は的中です。

本日の〆は外乗です。 
P1170553.jpg
ヨシムネ君、しばしサヨナラ~!
 
俺だけ置いてけぼりかよぉぉぉぉぉぉ!!!



Bancho, 生まれて初めての乗馬、楽しんでくれたカナ?

破裂寸前五秒前 

冬になる前にホース買い換えね。

ある意味ロシアンルーレット(;^_^A

雨続き 

雨だとなーんもすることがない馬たち。

部屋から顔を出すたびに馬房から顔を出して、今か今かとエサを待っている。
P1170487.jpg

ライナスの馬房の屋根からポタリと水滴が。

上を見ると、一本だけ木が濡れている。
P1170483.jpg

そういえば、屋根を釘で木に打ち付けるとき木を外してしまい、釘を打ち直した時の穴がそのまま放置していたのを思い出した。

たぶんこの穴から少しずつ水が入ってきたのだろう。
P1170485.jpg

今日はニャンダ組の組長が久しぶりに姿を見せた。
P1170486.jpg

近寄ると逃げようとする組長。
P1170488.jpg

座って待ったいると挨拶に来た。
P1170490.jpg

何ももらえないことがわかるとイソイソと牧場を後にした。
P1170492.jpg

マスカラ? 

今日は北風が吹く寒い一日だった。

ライナスの下まつ毛にマスカラをつけたようにホコリが付着して毛が太くなっている。
P1170478.jpg

でも、眼帯をつけた方の目はというと、全く何もないきれいな状態。

しっかりと効果を発揮していくれているようだ。
P1170480.jpg

回復中の証 

目やにのように黄色くブヨブヨしていたころからすればずいぶんとよくなってきたライナスの目。
P1170463.jpg
一番大事なのは、目の下から中心に向けて伸びている一筋の血管。

この血管によって栄養が送られ角膜が修復されていくのだ。

目の真ん中にはまだニキビの芯のようなものが残っているが、白い部分もずいぶんと小さくなってきて、見える範囲も少しずつ広がってきていると思う。
P1170378.jpg
あとは、このでっぱりがなくなって、目の表面がつるつるになってくれば、眼帯を勝手に脱いだりして再悪化するリスクが軽減できる。

Lさん最終日 manaへいく 

昨日真っ暗になるまで乗っていたので、ライナスの眼帯をつけるのを忘れていたのに朝気が付いたσ(^_^;)アセアセ...。

P1170460.jpg

まだ眼球の一部が白いままで完治はしていないものの、目やには出ていなかったので、こすったりはしていないようです。
P1170461.jpg

眼帯をつけて放牧。
P1170465.jpg

今日はLさんの日本最終日ということで、最後の訪問地、川崎市のmana整骨院へ・・・
P1170468.jpg
こちらは川崎市のエキタンの接骨・整骨の口コミ1位の院です。
まず、院に入って一番最初に感じたのが、木の香り。
そして、まるでエステのような感じのプライベート空間を意識した造り。
オーナーのこだわりを感じます。

「30分でいいから施術して!」というLさんの飛び入りにも快く応対してくださいました。
骨盤矯正の施術ですっかりとウエストが締まった後は急に睡魔が・・・。人によっては丸一日寝てしまう人もいるというから驚き。

実はmanaのオーナーファミリーはFazendaが出来て以来の家族ぐるみのお付き合い。
今度は是非私の40肩も診て頂きたいですね。

Lさんを空港に送り、馬の世話をしにFazendaへ。
夕方、知らぬ間にか眼帯をとっていたライナス。

いつまた目を悪化させるかわからないだけに怖い怖い。
P1170476.jpg
それにしても、毎回どうやって外しているんだろう?

Lさん帰国後の我が家はなんとなく静かで寂しい。
この週末は芋焼酎と日本酒を片手に、沢山のことを語り合いました。
今後のこと。人との付き合い方。馬との付き合い方。ライナスの調教について・・・。
語り合いたいネタはエンドレス。

たくさんの心のGiftを残していってくださいました。

課題は山積。チャレンジすることが沢山あります。
よし!あしたからまたがんばろう!

Lさん with ヨシムネーズ 

今日ははるばるアメリカからLさんが牧場に来てる!ということで、ヨシムネーズが集合!
P1170417.jpg


人数も多いのでカレーを作ることにしました♪
P1170419.jpg
今回はたまねぎをバターでジックリと炒めます。

その間にS姉さんがDONちゃんにまたがってお昼ごはんに備えます。
P1170421.jpg
体を使ったらおなかもペコペコ。

Lさんはライナスをロンジング
P1170423.jpg
色々と馬がチャレンジしてきたみたい。

次はDONちゃんが外乗に行ったためにバタついたヨシムネ相手にロンジング。
P1170427.jpg
最初はハエを嫌がり全然集中しなかったために縄を離してフリーで走らせ、一旦脳みそをリセットさせてからまわします。

そうこうしている間にカレーも出来て、皆でお食事タイム。
P1170431.jpg
うん。美味しい!!野菜も肉も柔らかくなっていて、スパイスがやさしいです。
今回は豆乳を入れてみました。

午後一番はKちゃん。
P1170439.jpg
今日は珍しくメインさんではなくUっちーがインストラクターでした。

メインさん、馬がとても良い感じです。
P1170451.jpg
素敵に乗れてますね。

〆はLさんがリラックスさせるようにヨッシーに騎乗
P1170455.jpg

こちらS姉さん、ライナスにまたがったものの、思ったとおりに動かせず。
P1170453.jpg
結局、暗くなって車のライトで馬場を照らしながらがんばりました。
お疲れ様でした~。

穏やかな秋の一日 

今日のヨシムネはやる気なしの様子。
P1170382.jpg

ハエは確かにいるが、足の上げ方に別の意味も感じる。
P1170384.jpg

引っ張られているのはわかっているのに、ハエのせいにして引っ張り返すヨシムネ。
P1170386.jpg
引馬ではラチがあかなさそうなのでちょっと回してみる。
P1170390.jpg

CK-chanはドンちゃんで柔軟運動。
P1170397.jpg

今日ははるばるTEXASから来日していたLさんが立ち寄ってくれた。
今年の初めに次女を預かってくれた方だ。
P1170400.jpg
DONちゃんと穏やかなコミュニケーションをとっていた。

その後、Lさんのプチレッスンを受ける次女。
P1170403.jpg
彼女の言うことなら素直に聞くのかな?

こちらはUっちーのレッスンを受けるMちゃん。
P1170404.jpg
様々なコツを少しずつ教わっている様子。
毎回格段に良い方向に進んでいる様子が見て伺える。

秋も本番。
水にぬれて飛べなくなったトンボ。

羽をバタバタさせながら必死で乾かして?いた。
P1170416.jpg
しばらくすると飛び立っていった。
また来年、君の子孫に会えるかもしれないね。

久しぶりの3頭放牧 

天気も良く、馬場も乾いてきたので3頭とも一緒に放牧。

あまり自由に出してもらえないライナスは何度もゴロンと砂浴びをしていた。
P1170380.jpg

砂浴びの後は全員で爆走か?
P1170381.jpg
というそぶりだけ。

ちょうどお昼の時間だったので走り回ることなく餌待ちする3頭だった。

トルネード食い 

上からモショモショと食べるヨシムネ。
P1170348.jpg

だんだんと鼻っ面を奥へと突っ込んでいく。
P1170349.jpg

底にある濃厚飼料を目指して一直線に突き進んでいるのだ。
P1170359.jpg

そこまでするか?というくらいバケツを振り回しながら中を探りながらむさぼるヨシムネ。
P1170361.jpg

結構奥まで掘れたけどまだ草しか見えない。
P1170366.jpg
そう。

一時期は餌を食べずに痩せていたけど、最近は結構肥えてきたので濃厚飼料は毎回入れないように変えたのだのだ。

それでもかすかな期待を捨てきれないのか、濃厚飼料を探して底を探るすヨシムネであった。

つけまつげ 


長女が「つけまつげ」をねだってきた。

めずらしいことだな…

それにしても、「つけまつげ?」化粧の仕方も知らないくせに?

何色気付いてるんだ。彼氏でもできたか?


嬉々として取ってきたソレは、初心者向けとは思えないバサバサ睫毛。
文句を言うと「これがいい」と譲らない。


まぁ、好きにしろ。
笑われるのはお前だ。





好きにしやがった…
↓ ↓ ↓








もれなくコイツも。


思わずワロてもた。

あれっ? 

遠目にライナスの眼帯がいつもと違うように見える。
P1170340.jpg
あっ!

ライナスめ、カップだけを外しやがって
P1170341.jpg
じゃなかった

単に付け忘れて置き忘れていただけだった。

疑ってごめんよ。

これぞ リアル レイニング? 

雨が降っていない今のうちだと馬装をしている最中に降り出した雨。

せっかくここまで用意したのだからとカッパを着ての騎乗。
P1170331.jpg
雨(raining)の中で、レイニング(reining)

雨だからか挙動不審のヨシムネ。
P1170332.jpg

雨は激しくなるばかりだがこんな状態では降りるに降りれない。
P1170333.jpg

馬にとっては「こういう雨の日でも人は乗るんだ」といういい経験になったのかもしれない。
P1170334.jpg

競技会以外で雨の中乗ることなんてないもんねー。
今日はにわかガッツライダーでした。

MotoGP 日本グランプリ 2014 in もてぎ 

1年、待ちに待ったMotoGPがモテギサーキットに帰ってきた。

4時起きからの3時間ドライブ。

毎回お世話になっているMarc VDS Racing TeamのKさんからいただいたゲストパスを受け取りにメディアセンターに。
P1170222.jpg
ちょうど元GPライダーの玉田誠氏もパスの受け取りにいたのだが、少し手間取っていた様子。

運転免許証等で身元確認されていたところ、近くにいた人が、「玉田でも顔パスできないのかぁ~」とポツリ。

かつてすごかったライダーでも現役でなければそうなんだ、と妙に納得。




今年はMotoGPクラスだけは地上波で放送するというので、ワンセグのTVを持参。

これでレースの進行が逐一わかるだろうと喜んでいたのもつかの間、「電波が受信できませんでした」の表示が。

茂木町の山間部はまでTV電波が届いていなかったようだ。

やはりパラボラアンテナ&CSチューナー持参で日テレG+を見られるようにするしかないのか。
P1170232.jpg

レース前のMoto3クラスのウォームアップ中にヘリコプターが始動。

たいしたことでなければいいのだが、どうやら今年も誰かが運ばれるようだ。
P1170233.jpg

ウォームアップ終了後はドカティーの二人乗りマシンの体験走行。

今年は誰なのだろうか?

サービス(嫌がらせ?)精神旺盛に、道中フロントを上げながら加速するバイク。

後ろに乗っている人は、見た目が小柄なので女性のようにも見受けられるが、はたして大丈夫だったのだろうか?
P1170234.jpg

今年のパドックはバリケードのレイアウトが少し変えられていて、行動範囲がさらに制限されてきているように感じた。
P1170230.jpg

今年はチームを出光ホンダに移籍したゼッケン30番の中上選手。

調子は今一つのようだが、母国グランプリだけに頑張ってもらいたい。

メディアセンターにいた玉田氏もこんなところにいた。
P1170236.jpg

通路を進むと一部分だけ異様な人だかり。

黄色いキャップやアフロがいるということは、あのバレンティーノ・ロッシ選手目当てのようだ。
P1170237.jpg

すぐ隣がMarc VDS Racing Teamのピットだったのだが、ちょうどロッシ選手が出てくるのが見えた。

気さくにサインなどに応じてはいるものの、人だかりが多すぎて前には進めない様子ですぐに引っ込んでしまった。
P1170238.jpg
すると、しばらくして長女が

「ロッシなら裏を通って行ったよ」と一言。

なぜロッシがMarc VDS Racing Teamのピット前を通っていったのか?

そういうことか

誰も出待ちしていないピットの端から突如現れたロッシ。

そのままこっそりと通路を通過することに成功。

P1170240.jpg

熱烈なファンであることはいいことだが、応援したい本人にそこまでさせてしまうのはどうかと思ってしまった一幕であった。
P1170229.jpg
人懐こい笑顔も人気の理由のひとつ?
最近はトイレにまでついていくファンもいるということ。それは余りにも気の毒だ。
MotoGPファンとしては日本GPに来てくれた選手が「日本は是非行きたい国だね」と言ってくれるようにしていかねば思う。


こちらでは、いつもパンフレットにサインをいただいているニッキー・ヘイデン選手を偶然コンテナハウスで見かけたので声をかけた。

忙しい?と聞いたところ、" It's kind of " といいながらも、気さくに対応してくれた。

相変わらずいい人だ。

昨年ニッキーを通して知り合った通称「クローン・ニッキー」のことで少し話をし、病気のため急きょこれなくなった彼のためにメッセージまでいただいた。
Nickey Hayden 
ファン思いの選手にCK-chanは酷く感動していた。

このように選手と間近で交流できるのもMarc VDS Racing TeamのKさんのおかげだ。

頭が下がる。


*****

Moto3クラス。

来年度はMoto2クラスにステップアップしてMarc VDS Racing Teamの一員になるというゼッケン12番のアレックス・マルケス選手を応援していたのだが、最終ラップの最後のほうでトップに立ち、チェッカーを受けた。

後でお祝いに一言と思って探したけども、結局、捕まらなかった。
P1170257.jpg
これはなかなか、大物になるかもしれない選手だ。

Moto2に上がったら上手に育ててあげてほしい。

来年の新しい楽しみがまたひとつ増えた。


*****

こちらはMoto2クラス。

うちにとってはメインであるMarc VDS Racing Teamの現役二人。

一番いい時で2位と3位を走行していて、前を走るエステヴェ・ラバトが今日もし勝っていればワールドチャンピオンが決まったかもしれなかった一戦だったが、結果は3位で、後ろを走るミカ・カリオは5位で最終的にフィニッシュ。
P1170260.jpg
次のオーストラリア戦がどうなるのか。今からTVの予約を入れておかねば!


********

MotoGPは、オープニングラップ、ロッシ選手がトップで通過。

久しぶりにやってくれるのか?と期待交じりで会場も大盛り上がり。
P1170267.jpg

あのニッキー・ヘイデンは、病み上がりからの回復途中でまだ調子が上がっていないのか、ポイント圏ギリギリのあたりを走行しているようだ。
P1170278.jpg
怪我のため手首の稼動域が制限されているという、バイク乗りには致命的な状態でポイント圏内に入れるとは、さすがチャンプ経験者のベテランライダーだ。


世界に配信されているあの映像も、この手作り&即席感満載の段ボールのおかげだとはだれも思うまい。

P1170280.jpg


ちょっと肌寒くなってきた曇り空の中、浴衣姿の女性二人を発見。

あんな恰好をしていたら目立つよなぁと思っていたら、普通の人では行けないエリアに入っていった。

浴衣なのにヘルメットも持っている。

ということは関係者?
P1170286.jpg

しばらくすると、今度は異様ないでたちの武士登場。

中には外国の人が入っていた。

なんだなんだと思いながらよく見ると、隣の人のTシャツに「1」の文字。

そうか、今日でマルク・マルケスのワールドチャンピオンが決まったようだ。
P1170290.jpg

武士たちは3コーナーのグラベルでWinningセレモニーの準備中。

1と書いたでかい風船も用意されている。
P1170293.jpg

浴衣の女性が持っていたヘルメットは真っキンキン。
P1170294.jpg

しばらくするとスモークがたかれ、マルケス登場。
P1170295.jpg

おっ!

武士が切りつけるのか?
P1170296.jpg

と思っていたら、マルケスに刀を渡した。
P1170297.jpg
マルケスの夢は5人目の忍者タートルズになりたかったらしく、刀は好きみたい。

受け取った刀は風船のひもを切るためのモノだったようだ。
P1170300.jpg

とりあえず、大喜びの様子のマルケス。
P1170301.jpg
イッチバーン!!!

金のヘルメットをかぶり、1番のTシャツを着て、
P1170304.jpg

旗を持ってウイニングランに出発。
P1170307.jpg
昨年はMoto2クラスでエスパルガロもここで着替えたりやっていたので、こういったイベント時、この間先場所はとってもいい場所だ。

帰り道、コントロールタワーあたりでまだ人だかりが。

よく見るとロッシとマルケスが階段を上っていた最中。
P1170308.jpg

どうやらこれから表彰式のようだ。
P1170310.jpg

誰かが「マルケス!」と叫ぶとこの表情。
P1170311.jpg

ここは、普段TVで見る表彰台のちょうど後ろのようだ。

この建物の向こう側の表彰台の前にはゲストパスで入らしてもらえるのだろうか?(謎)
P1170313.jpg
もう少し余韻に浸っていたかったが、帰りの渋滞を考えたらここら辺で退散するのが妥当だろうと判断し、後ろ髪を引かれつつ退散。
来年はどうなるのだろう?

今から楽しみでならない。

テント倉庫復活? 

今日は人手があるので、テント倉庫の天幕の解体。
P1170169.jpg

骨組みだけにしてしまうと、意外にも接続部品がなくなっていたことに気が付いた。
P1170176.jpg

いつもと違う風景にビビったのか、ヨシムネが突然暴走。
P1170173.jpg

頭絡をぶち切りながらひと暴れ。
P1170175.jpg
「首の下に変なものがぶら下がってるんです~(泣)」と言っているみたい。

Uっちーに乗られるとすぐに服従。
P1170177.jpg
いつまでも引きずることがあるので心配したが、意外にあっさりと素にもどった。
よかったよかった。


馬に乗り終わってからもまたテント倉庫の続き。

台風対策に、ハト目の数を倍増。
P1170190.jpg

お昼は、S夫妻よりお手製のサラダをごちそうしてもらった。
P1170191.jpg
野菜不足の我が家には有難い限りである。

昼からはMちゃんも加わって、ハアハアいいながらヨシムネで練習。
P1170194.jpg

CK-chanがおデブになったライナスの運動、と見せかけたおデブになった自分の運動。
P1170193.jpg

ドンちゃんにも少し乗って全開走行。
P1170197.jpg
ちゃんとスピードコントロールができるものの、乗り手のバランスがいまひとつ。
次回の過大に持ち越し。

今日のライナスは、ヨシムネの居ぬまに馬房に侵入し、こそっと餌を失敬していた。

馬栓棒をして入れなくすると、頭だけ突っ込んで意地でも餌を食べようとしていた。

ヨシムネのエサは特別だから一度食べて味を占めたのだろう、ヨシムネがいてもお構いなしにスキあらば横取りを狙ってスタンばっている。
P1170195.jpg
いやしいやつめ。


馬に乗り終わると、テント倉庫の続き。

台風19号に備えて、何としても今日中に仕上げなければならない。

Sちゃんのアイデアで、丸めた天幕をまず真ん中に乗せて
P1170199.jpg

左右に広げていくと、
P1170202.jpg

コロコロ
P1170204.jpg

コロっと下に落ちてくれる
P1170207.jpg
Sちゃん、天才!!!

広がった天幕を見たら、後幕に比べて何か色が薄い。
P1170209.jpg

破れたのはシルバーのシートで、対応年数も3~4年だったので紫外線防護材が練りこまれたUVシートだろうと思い、同じくらいのサイズの市販品を購入したのだが、純正品の天幕は全く別物のようだ。
P1170211.jpg

といっても、今更どうしようもないので、今回の台風はこれでやり過ごすしかない。

一応UVシートの耐候年数も3年半ほどなので、色が薄いだけで、もしかしたらそれなりに持つのかもしれない。

風邪対策に増やしたはと目の数だけ結束バンドでフレームに止めていく。
P1170212.jpg

台風対策に、標準装備ではなかったパッカーも、前回から倍増してさらに強化。

全部終わったころにはもう真っ暗。

後幕は全く光をとしていないことからも、色だけでなく、生地の薄さもはっきりとわかる。
P1170214.jpg

見た目が同じようなものでも、純正品の3分の一ほどの値段だったわけだ。
P1170215.jpg
俗にいう、「安物買いの銭失い」を地で行く今回の失敗。いい加減学習したらいいのに。

Uっちー、Sちゃん、ありがとう。遅くまで申し訳なかった。
こんなにがんばったのに、19号に吹き飛ばされたりして~。。。

秋の夕暮 

一か月前に修理に出した刈払機がいまだに修理から帰ってこないので、馬たちにはせっせと雑草を食べてもらいたい。
P1170097.jpg

右側の緑を食べずにどうしてそんなにマットの隙間に生えた枯葉交じりの草に行くんだ。

右目にカップをしているせいで右側の草が見えないからか?
P1170098.jpg

きれいや真っ赤な夕焼け。

ここ最近、台風前は必ずといっていいほど穏やかできれいな夕焼けがみられる。
P1170101.jpg

ついでだから馬をバックに

と思ったら、エサ前だから呼んでもいないのに馬たちがついてきて邪魔。
P1170104.jpg

後ろに下がって距離をとろうとしてもまた近づいてくるのだが、日頃付かず離れずと教えているのだから仕方ない。

じっとして動かない「待て」も教えたいところだ。
P1170105.jpg

まぶたの抜糸 

今日は獣医さんに来てもらってライナスの目の経過を見てもらった。

目じりの隙間から角膜を確認したところ、かなり表面がつるっとしてきているとのことで、閉じていたまぶたの糸を抜糸することに。

動いてはさみが目に当たらないように、耳を絞っておとなしくさせての作業。
P1170077.jpg

抜糸は終わったが、目を開けないライナス。

しばらく片目生活だったので目を開けるのを忘れたのか?
P1170079.jpg

しばらくすると、少しずつめを開けるようになったライナス。

白い部分がずいぶんと小さくなってきているように見える。

真ん中の赤い部分だけはまだ表面が荒れているが、それも時間とともにじきによくなるそうだ。
P1170088.jpg

さあ、やっと両目生活のスタート。
P1170089.jpg

と思ったの束の間、イソジンの点眼で洗浄。
P1170090.jpg
まだしばらくは目をこすらないための眼帯生活と毎日の目薬は欠かせないが、放牧なども、眼帯の上からとはいえ、目さえゴリゴリこすらせなければ何でもOKとのこと。

これぞ飼い馬 

そこらじゅうに食べきれないほどいっぱい草が生えているのに、わざわざブルーシートをめくって中に置いてある乾燥アルファを引きずり出して食べているドンちゃん。

新鮮なサラダは嫌いなのか?
P1170075.jpg
そろそろお昼ご飯にしようかと思っていたけど、ドンちゃんだけ飯抜きな。

十分盗み食いしただろうからいいだろ。

久々の三頭放牧 

天候が良く、地面もほどなく乾いてきたので3頭とも放牧。

ライナスだけは別枠で、ゴロンしないよう監視付。
P1170056.jpg

そこそこおとなしかったので、他の2頭がいる馬場にいれてみた。
P1170057.jpg
思ったよりも誰もはしゃがない。

「ガタン」

垣根の奥から音がした。

続いて

「ワンワンワン」

その途端、みんな猛ダッシュ。

「逃げろ~」
P1170058.jpg
一応、立ち位置を目で確認しながら避けてくれているようだ。

そのまましばらく走り回って
P1170061.jpg

水飲み休憩。
P1170062.jpg

そして、また走りまわっては
P1170065.jpg

また休憩。
P1170066.jpg

ここで、ちょっと呼んでみた。

すぐに反応したのはライナス。
P1170067.jpg

ライナスが行くなら

と、しぶしぶライナスを後をついてきたドンちゃん。
P1170068.jpg

でも、決して最前列には立たない。

そのドンちゃんの後ろから、まわりに誰もいなくなって寂しくなったのかヨシムネもトボトボと歩いてきた。
P1170070.jpg

ライナスだけはこのまま放置するわけにもいかないので、監視ついでに裸馬のまま乗った。
P1170071.jpg

乗られるのは嫌なくせに、人が乗っていると邪魔しにくる2頭。
P1170073.jpg
今日は暑かったので、汗でパンツまで濡れる前にさっさと降りた。

雨にも負けて、風にも負けて。 

今日は9時ごろから雨風が強くなるとの予想だったので、いつもより早起きして牧場にいこうと思っていたのに、いきなりの朝寝坊。

寝坊といってもいつも通りの時間だが、出発する頃にはもうすでに雨がたくさん降っていた。

なので、濡れてもいいように半ズボンにサンダルのいでたちで雨対策。
P1170044.jpg

10時~11時くらいがピークだっただろうか、たとえトイレでも外に出る気も起きないくらいの雨。
P1170045.jpg

なんか変な音がしたなと思って外を見たら、テント倉庫が崩壊中。

音の原因は、飛ばされた天幕を固定していたパッカー。

今更どうしようもない。
P1170047.jpg

昼には雨が上がったが、見事に空が拝める。

中も機械類もビシャビシャ。

次の雨までに張り替えないと。
P1170048.jpg

馬房のほうはブラシなどが飛ばされた程度で、ポリカボードはギリギリのところで飛ばされずに踏ん張っていた。
P1170049.jpg

ちょっと外にも出かけてみたが、一か所だけ縁石が埋まるほどの水溜り。

車が壊れても良ければ、スプラッシュマウンテンが疑似体験できそうだ。
29853.jpg

台風が去った後は、つい先ほどまでの嵐がうそのような穏やかできれいな夕焼け。
P1170050.jpg

やらかしHorse 

今朝、牧場にたどり着いて早々・・・・

後ろめたいことのあるライナスは決して目をあわせようとはしません。
P1170042.jpg
そう。彼の足元にはどうやって外したのか、ホルターとマスクが・・・

マスクは金具を破壊してありました。
P1170043.jpg
この馬鹿馬めっ!!!何が気にいらんねん。(☄ฺ◣д◢)☄ฺワシャー

今日は雨の中メインさんがお友達を2名も連れてきてくださいました。
馬にあうだけでも幸せなので!とのこと。嬉しいですね。
でも今度は是非天気の良いときにもお越しくださいね☆^∇゜)。

3頭出陣 

久々にライナスにまたがったら何か変。

う~~~ん。
P1170033.jpg

右と左の硬さが違います。
原因はわかりませんが、右にお尻を譲らないというか、片方だけ腰が硬いんですね~。

写真を見ても解るとおり、片方だけ汗をかいています。
P1170034.jpg
さて、どうしたものでしょうかね。これから右の柔軟をメインにやっていきましょうかね。
目が原因なのかな?見えないから怖いとか。メンタルの問題だったらよいのですが。
フィジカルな問題だったらいやだな。。。

今日は一日乾燥していたので、馬場に水撒きをします。
でも、風が強いので、すぐに乾いてしまう。
P1170037.jpg

久しぶりに3頭全員で運動します。
P1170039.jpg

久々にFazendaに来たmamaちゃん、なかなか右手前が出せず、よくよく考えてみたら、鐙が長すぎー!
P1170041.jpg
これ以上は短くできないと言うことで、Uっちーが小細工をして鐙を短くしたら、一発で右手前が出ました。

鐙って大切ですね~!!何をするにも足場はしっかりと固めておかねば!




バレていないと思っているのか? 

頭に降り積もったチップのかす。
P1170029.jpg

眼帯の内側に付いたチップの粉。
P1170027.jpg

目から涙。
P1170026.jpg
昨日も馬房内でやろうとして怒ったのだが、夜の間にゴロンとしたようだ。

手術や注射など、あれだけ痛い思いを繰り返しているのにいまだに学習していないって、馬鹿なの?

「馬」だけに、あながち半分は間違っていないか。

装蹄日 

今日は装蹄に来てもらった。
P1170019.jpg

最近ライナスに乗るようになってから足の上りが悪くなったと思っていたところ、装蹄師さんも「硬いなー」と前回との変化に気づいた様子。

足を上げたままじっとできないようで、すぐに体重を乗せてくるとのこと。

やはり動かないと体が硬くなってくるようなので、これからはもっともっと動かすようにしていかなくては
P1170021.jpg 

ヨシムネは先日落鉄したときに後肢だけ両足ともやったので、今回は前肢だけ。

装蹄の日は毎回のように雨にふられているのだが、今回も例にもれず。
P1170022.jpg

雨粒が大きくなってきたので、ドンちゃんだけ中で装蹄。
P1170023.jpg