大ウソつきっ!!! 

珍しいモノが手に入った。

丁度、週末が私の誕生日だったのだが、46年かけて姓名判断が如何にいい加減なモノかということを立証する証拠である。

私の名前は繁子という。

幼い頃からお年寄りみないな名前が気に入らず、何よりも親が考えたのではなく、占いで決められた名前ということがイヤでイヤで仕方なかった。

今でも,そっくりな名前の夫がいなければ 大キライな名前のままだっただろう。

さて、私の名前を決めたこのブツによると…

私はユミカやらユカコだったのかもしれない。

そして、少しだけの友達と深い付き合いをして、

お見合いをした相手から、美智子妃殿下のように熱烈なラブコールを受け、

熟考した上で相手を選んだら幸せになるそうだ。

「自分から飛び出すなんて幸せになれない」的なことが書いてある。

ブッブー!!! 大ハズレ❗

友達はたくさんいるしー。(もっとも、私の片思いばかりかもしれないが…,)

夫には私からプロポーズしたしー。

何よりも、今メッチャ幸せだしー。

ねぇ‥これ、あと3枚もあるんだけど…。続けていい?

スポンサーサイト