Archive

 2019年10月 

Moto GP 2019  

今年も行くことができました!
Moto GP (すっかり書くのが遅くなっちゃったけど日曜日の話ね)
それにしても今回は全体的に人が多かった。
こちらMoto2 mark vdsのピットも来客多数。
そんな中、私の観戦の醍醐味は、ピットの中で働く人たちを見ること。

もちろん、花形のライダーの試合も楽しいけど、それよりも、仕事柄か、全体の動きの方が気になる。

ちなみに右端の背中が花形ライダー。
しっかーし!私の熱い視線は奥のメカニックに釘付け。
カッコイイではないか。
どのような場面でも自分のすべきことを一人一人が完璧にこなしていかないと回らない現場。
まさに職人。マイスター達の集団だ。

ライダーもチームも多国籍で、言語は相手によって使い分けている。
なにより言葉をほとんど発しなくても、粛々と作業がすすむ。周りが何をして、自分が何を求められているのかが分かってるんだろう。すごいな。
まるで指揮者が居なくても見事な和音を奏でるオーケストラのようだ。
組織としてここまで成長するのにどれほどの時間がかかっただろう?

ソロソロ出番。
いってらっしゃい!!
怪我をせずに帰っておいで!
という気持ちで見送る。
お隣のチームは残念ながら転倒。タイヤが全てを語っている。

私たちが応援しているチームのライダー、アレックス・マルケス君は、タイトル争いの真っ最中。
予選からヒヤヒヤさせられていたが、本戦でも同じところで同じ現象。
結果は表彰台には立てず6位だったが、ポイントは入った。
このまま逃げ切ってタイトルを手にするか?!
今週末のオーストラリア🇦🇺GP、目が離せない。

スポンサーサイト