Archive

 2020年02月 

脱走予備軍  

彼は知っている。
このローブを外せば、足元の草を食べれることを…。

手伝いを求めるも、同罪になるのは嫌だと断られた模様。


意地でも解いてやる!


あ………。


「ボク、なにもしてませんよ」


でも、目を離したすきに。また。
あ………。


コイツはいずれやるな。

スポンサーサイト