車内灯 

ルーフパネルも、前半分だが付いたことだし、車内灯などを取り付けていく。
P1020234.jpg

車内灯は純正品ではないので、取り付けベースの鉄板を先に取り付ける。
P1020235.jpg

取り付けベースに本体を取り付けようと思ったところ、ビス止めする部分が割れていたことを思い出した。
P1020236.jpg

もう一つの方は割れた破片が取り付けベースに貼りついている。
P1020244.jpg

こういった時にはグルーガンを使うのがいいだろう。
P1020245.jpg
補強も兼ねて広めに塗りたくった。

配線をつないで
P1020246.jpg

取り付けベースに固定。
P1020247.jpg

爪を折ってしまわないように、慎重にカバーをはめ込んで
P1020248.jpg

出来上がり。
P1020249.jpg
この車内灯、蛍光灯のようでそうでももなく、LEDでもない。

一体なんだろう。

球切れた時にはした時にはどうしたらいいのだろうか?

物が何なのかわからないことにはどうしようもないので、基盤やケースに書かれていた「LECIP」をネットで調べてみたら、どうやら平面放電灯というものらしく、LECIP(レシップ)はメーカー名で、これは「SL-GA6-4」という商品名であることが判明した。

メーカー名と商品名さえ判明すれば、今後、壊れたり球切れした時でも何とかなるだろう。

スポンサーサイト



Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://ckchan.blog90.fc2.com/tb.php/1278-d8486127