MotoGP 日本グランプリ 2013 in もてぎ ミーハー編 

彼が今回応援に行ったMarc VDS Racing Teamのミカ・カリオ選手。

公式プログラムの彼の紹介ページにサインしてもらった。
P1090480.jpg 
レースで転倒したチームメイトのスコット・レディング選手も、強打して腫れた右腕を酷使してサインをしてくれた。

ちなみに、「サイン」は英語で"signature"だが、それは手紙や書類などの署名のことを意味するので、色紙などに書いてもらう「サイン」のことは"autograph"というのだそうだ。

GPライダーの大半は英語圏の人ではないし、ペンを差し出すだけで意味を理解してもらえるので、実際には単語の違いはたいして意味のないことかもしれない。

こちらはMarc VDS Racing Teamのレースクイーン。
P1090481.jpg

レースクイーンといえば、背が高いモデルさんといったイメージがあったが、いたって普通サイズの人が多かった。 

体型よりもコスチュームのほうがメインなのだろうか?

Marc VDS Racing Teamのピットはとても好位置の7番だったが、隣がDUCATI TEAMだったので、こちらも撮影をお願いした。
P1090467.jpg 

毎回Kさんに用意していただいているこのゲストパス。

パドックエリアに立ち入るために必要なパスなのだが、窓口で販売されているパドックパスとは違う、ものすごいパスであったことが今回判明した。
P1090578_20131028210007ac7.jpg 
市販のパドックパスはパドックエリアに入場できるだけなのだが、ゲストパスは、なんと、一般の人の立ち入りが制限されているコンテナハウス設置ゾーンにも立ち入ることができるのだ。


これらのコンテナハウスは、主にチームの事務所や選手の控室などに使われており、中にはコンテナハウスで自炊しているチームもあるため、仮説のキッチンも近くに用意されていた。
P1090478_20131028210001df9.jpg

今年は昨年に比べ、ガードマンの立ち位置がさらに厳しくなったため、パドック前は出待ちをしている人でごった返すが、ゲストパスのおかげで、柵の内側のコンテナハウスゾーン内で、ほとんど周りに邪魔されることなく選手を待つことができた。

Marc VDS Racing Teamの控室がレプソルホンダやドカティーなど名だたるワークスチームの近くだったために、ゲストパスパワーを最大限に生かして、まず初めにレースから帰ってきてお疲れのところではあったが、アンドレア・ドヴィツィオーゾ選手にサインをもらった。
P1090573.jpg 

続いて、昨年もサインをもらったDUCATI TEAMのニッキー・ヘイデン選手。
P1090577.jpg 
次に帰ってきたのはGO&FUN HONDA GRESINIのアルバロ・バウティスタ選手。

ココでは、一般の人なので写真は撮らなかったが、彼のチームの関係者で、レースクイーンよりも背が高く足の長い外国人のベッピンさんがたくさん彼の帰りを待っていて、中には、腕にサインをしてもらってとても喜んでいた人もいた。
P1090582.jpg 
ダニ・ペドロサは相変わらずの不愛想で、だれのサインにも応じることなく足早に過ぎ去って行った。

マルク・マルケスが戻ってくるのも待っていたが、なぜかなかなか戻ってこず、控室に帰ってこなければパスの恩恵も意味がなさない。

バレンティーノ・ロッシやホルヘ・ロレンソなどのヤマハ陣営は2ブロックくらい離れた場所だったので、今回もあきらめた。


何気に前を通り過ぎていく真っ赤なDUCATIのつなぎを着たこの人。
結構お年なので出場ライダーとは全く思っていなかったのですが、つなぎに書かれた名前を見て思い出した。
P1090580.jpg 
彼はランディ・マモラという元GPライダーで、現在はDUCATIの二人乗りGPマシンのライダーをしているようだ。

コーナリング中、外側のステップから足を離しながら乗る「マモラ乗り」として名が知られているが、二人乗りの時も足を離しているのかは不明だ。

P1090479.jpg

今回特に思ったのは、GPライダーたちの多くはとても小さく、写真を見てもわかる通り、うちの娘とそれほど変わらない身長だ。

TVや写真では大きく映っているため、イメージと実物にかなりのギャップを感じた。

元GPライダーの岡田監督やグレシーニ監督、HRCの副社長など、レース界では超有名人がたくさんその辺をうろついていたが、TVのようにテロップが出るわけではないので、よほど実物の顔や姿を見知っていないと簡単にスルーしてしまう。


最後に、レース後にピットから引き上げられてきたRED BULLの冷蔵庫だが、中身付きでこれがほしいと思った。
P1090579.jpg

スポンサーサイト



Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://ckchan.blog90.fc2.com/tb.php/1857-1bdc2471