JQHA Classic 2015 大会初日 

さぁ、いよいよ大会当日。

開会式が厳かに執り行われます。
P1210018.jpg

今回はユースのワールドカップの選考会も兼ねているので、選手宣誓がありました。
P1210024.jpg
覚えるのに必死。 

日頃鍛えている一夜漬けの技術を惜しみなく発揮しました。

そして、なんと! 君が代とアメリカの国家をヴァイオリンで生演奏!!!

これだけ長い音楽を1人で演奏するのに、途中でリズムが崩れないんだなぁ。などと、些細なことに関心してしまいました。

そして記念撮影。
P1210031.jpg

トップバッターは長女のトレイル。

の練習風景の写真(笑)

次女のレイニンググリーン
P1210035.jpg
お。中々いい調子。

この調子だったら明日も良い感じで行けるかな?

CK-chanはホースマンシップのノービス。

馬がまっすぐ進まないのと、すぐにイライラしてハミをガチガチ馴らし始め、動きが急に荒くなるのを何とかするのが課題。

馬の状態と自分の状態を考慮して、今回はこのクラスに出させていただいたのだが、さすがに両手を使ったらいけないと思い、自主規制で片手で挑戦。
P1210038.jpg
なーんて考えてまたがったものの、馬が走る振動で右肩が痛い痛い><

片手で “しか” 挑戦できない状態。

何とか痛くない位置を探して乗ったのがこの姿。


馬以外の様子。
ジャクソンにベルを買ってあげてつけました。


富士山はすっかりと傘をかぶってしまい、頂上までは望めない状態。


タックルームは子供たちの基地と化し・・・


ネコスケは被害が及ばないように椅子の影に隠れる始末。


競技の終わったDONちゃんは次女にマッサージをしてもらい、この表情。


よほど気持ち良かったらしい。


夜は表彰式とパーティー。
P1210043.jpg
いやぁ、このように、色々な人たちと話せる機会はありがたいですね。

パーティーがお開きになった後の二次会は、ディープな話題からライトな話題、そして異業種の話題までもりだくさん。
今回は特別にその一部を大公開?!

これ、何かわかりますか?

そうめんじゃないですよ。

ヴァイオリンの弓です。
馬の尻尾を使って作られているのですね。

プロのヴァイオリニストのお仕事やこだわりを聞かせていただき、なんと初級者レッスンまでしていただきました(笑)

Sさん、弾き語りはいいのですが、声が大きすぎてヴァイオリンの音色が聞こえません!!

Kくん、凄い集中力で弾いています。
本当はね、きっと子供や初心者には触らせてもらえない仕事道具なんだよ~。
と、ヒヤヒヤしながら見ていましたが、本人はよほど楽しかったらしく、帰りの社内でお母さんにヴァイオリンをオネダリをしながら撃沈したらしいです。
スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://ckchan.blog90.fc2.com/tb.php/2623-3f1ae3fd