バースト寸前 

やっと準備が整ったのでタイヤ交換に行ってきた。
P1210207.jpg

今度のはミニバン用のDUNLOPエナセーブRV504。

タイヤの外側が片減りしにくくなっていたり、車体のふらつきも抑えてくれるという。

ネットで買えばオートバックスの半額くらいで買えるエコタイヤ。

燃費が悪く、図体がでかいハイエースにはもってこいのタイヤだ。
P1210209.jpg

取り外されたタイヤをチェックしたら、空気は盛れていなかったものの、反対側のタイヤも表面のゴムが剥離して穴が開いたような状態。

これではいつバーストしてもおかしくなかった。
P1210208.jpg
これまで使っていたのは安いNANKANG製のタイヤだったが、今後はもう使うことはないだろう。

持ち込みタイヤでも安くタイヤ交換をしてくれた自動車屋さんによると、安い外国産のタイヤは総じて弱いといい、ワイヤーが見えるほどではなかったにしろ、タイヤ表面を触るだけでペコペコへこむくらい薄くなっているのが感じ取れる。

また、タイヤが変形して波打つこともあるらしく、タイヤが一部分だけ異常に摩耗していたのも、もしかしたら、タイヤの変形が影響していたのかもしれない。

国産タイヤだと、ワイヤーが出てきたとしてもゴムがはがれたといったことはまず聞いたことがないとのことなので、そのあたりが値段の高さと信頼性の違いなのだろうか。

やっぱり車関係はタイヤだけはケチったらダメだな。

スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://ckchan.blog90.fc2.com/tb.php/2635-cf7afc86