お餅つき 

子供が3人も小学校に通っている上、児童数が少ないのでしょっちゅうPTAで何かに借り出される。

それで、今日は小学校の行事「お持ちつき」のお手伝い。
小学校8
もち米は、今年、娘の学年が収穫したものを使っている。

餅つきのお手伝いは他のお手伝いとは一味違った。いや、4味くらいかもしれない。
することと言えば、つきたてのお餅をピンポン大にちぎって、「きな粉」「かつお節しょう油」に味付けしたものを紙皿にいれて各クラスに配ること。
子供たちは給食前にお餅を5個も食べるので、多分ほとんどの子供は今日の給食を残したことだろう。

片付けの後、「きな粉」「かつお節しょう油+のり(大人だけ)」に加え、「大根おろししょう油」「お雑煮」と餅づくし。
当然全部食べきれるわけも無く、あまってお持ち帰り分もあったくらい、なかなか美味しいお手伝いだった。


今日の牧場はまだまだ水溜りだらけのグチョグチョ。
牧場7
冬場は多少晴れても気温が低いせいか全然地面が乾かない。
乾かないからユンボがあってもいつまでたっても踏み固められない。

長靴を履いていても踏み入れるのを躊躇してしまうくらいなので、馬を入れるまでに何とかしたいところだ。

スポンサーサイト



Comments

カンジさん

ほんまや。気づかなかった。
そう言えば文化祭のときにも玄関でマスク配っていました。

やはり子供で死亡者がでていると神経質になりますね。

私の会社ではインフルの予防接種は扶養家族分も全額負担してくれます。
ちょっと自慢。。。

ニュースだけの話かと思ってましたが、やっぱり皆さんマスクしてるのですね!
こちらでは誰もしていません。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://ckchan.blog90.fc2.com/tb.php/290-02d5c859