トラブル 

2杯目が来た

砕石の敷いてない土の所ににダンプが踏み入ると、人や馬では何ともないのに、地面が30cmくらいモリモリとめくり上がる

今日はトビラ部分から中にも手作業で入砕石をれないといけない

作業を初めてすぐ、ユンボにトラブル発生

 

エンジンルームから白い煙が、、、

 

エンジンを止めてチェックした

白い煙といえば、まずオーバーヒートが思いつくが、ラジエター周辺やホース周りから出ているわけではなさそうだ

エンジンでラジエターでも無く、このパーツから煙が出ている

白い煙がラジエター液でなければ、オイルが考えられるが、ユンボに使われているオイル類は、エンジンオイルと作動油の二種類

 

どっちだ?

 

コードがつながった丸い筒状のこの部品は一体なんだろうか?

それがわかれば原因もわかりそうだ

 

電話した建機屋さんは、月末で忙しく、スグには対応出来ないとのこと

明日には見に来てくれるようだけど、回送するトラックが手配できないので、持ち帰っての修理も出来ないみたい。

こちらで回送用のトラックを手配できたら修理工場まで持っていけるものの、何故かもうエンジンがかからなくなっているのでトラックに積むこと自体が難しくなっている。

セルの回りが悪いので、もしかしたらバッテリーかもしれないが、エンジンが逝ってたらかなりヤバイ

いずれにせよ、動かせないとなると修理するにも困ったものだ

 

来週はシャッターの取り付け作業をすると思うたのだが、これだけ砕石が山積みだとユニックが入れない

少しでも山を減らさないと

1輪に載せるくらいはユンボでと思っていたけど、とりあえずスコップでチマチマと

ユンボのなかった頃のように、初心に戻って完全手作業

スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://ckchan.blog90.fc2.com/tb.php/3140-b69dc293