土地境界立会 

牧場の下を流れる水路が整備されて、途中に調整池も新たに作る計画があるそうな

 

その前段階として、計画地に隣接する周辺の土地の境界を確定しなければならないらしい

 

水路に面しているうちの土地は細長く、150mくらいもあり、それに沿うように水路が流れている

どこかにあるとは聞いていたものの、どこにあるか見たこともなかった一番端っこの境界石

 

こんな所にあったんやと思ったくらい遠くにあった

 

うちの敷地は一段高いところにあり、その下の窪地のところに調整池を作る計画らしい

公図上は場所も幅も決まっているものの、現状は土水路なのでただ水がその当たりを流れているだけ

 

それをU字溝できちんとした水路に整備するそうな

反対側の一番端にあった境界石

 

普通の境界石とは違った素材と形をしたこの石には見覚えがある

 

昔のブログを検索するとあった。

http://ckchan.blog90.fc2.com/blog-entry-343.html

2010年に見つけたけど、その時は何かわからなかったそれだった

立ち合いは時間にして30分ほどだったが、なんと、謝礼がでるそうな

 

タバコが買えないくらいかなぁと聞いていたのと、封筒の中に紙らしきものと硬貨が1枚入っているのが見て取れたので、500円かと思っていた。

 

千葉の最低時給が800円くらいらしいので、30分で500円ならそんなものか思いながら封筒を開けたら、紙は受け取り書のような類ではなくて、1,000円札が2枚も入っていて、合計2,500円も頂いた。

 

タバコが買えないのは、カートンでという意味だったのか。

 

早ければ今年度中に工事にかかれたらと言っていたけど、どんなのが出来上がるのか、楽しみだ


そうそう…今回の測量でFazemdaの土地が実測値で60坪ほど広がった。

牧場内の60坪って大したことないけど、これが住宅地だったら。ムフフ・・・

とはいえ、実際に広がったわけではなく、測量の制度が良くなって数字が増えただけのこと。

ちゃんちゃん。

スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://ckchan.blog90.fc2.com/tb.php/3144-cee361e0