首都圏160か所土壌調査③ 

土壌調査の検査結果が届いた。
P1002498.jpg
思っていたより少なくて安心した。

原発の爆発から3カ月はたっていたので、放射性ヨウ素131は予想通りどちらからも検出されず。

放射性セシウム134と137はどちらからも検出されたが、より原発に近い位置にある富里市の牧場の方が、倍以上、数値が高かった。

放射性セシウム134の方が半減期が短いからか、放射性セシウム137よりも検出量が少ない。
放射性セシウム134は、30年くらいでほぼ安定物質に変化するだろうが、放射性セシウム137は300年は残るだろうから、こちらの方を一番に気にしないといけないようだ。


この量だと、移行率1割もある米を作っても1㎏あたり50ベクレルくらいになるだろうから、より移行率の低いそのほかの野菜なら、含有量はもっと少ないだろうからなんとか食べられるだろう。

スポンサーサイト



Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://ckchan.blog90.fc2.com/tb.php/933-a5c51475