ジャックオランタン 

今年のジャックオランタン。

昨日の作品。

ご近所様からの「毎年楽しみにしてるのよぉ!」のプレッシャーもあり、そこそこ力を入れている。

最近は長女が思いのほか才能を発揮してくれるので楽ちんかも(笑)


2016年 Halloween Party 

今日この日のために何日か前からキッチンにこもる長女。

ある日残業を終えてキッチンに入った私が「ギャ!]

と言ったのをご理解いただけるだろうか???

セアカゴケグモたち・・・・


そして大量の幼虫たち



挙句の果てには巨大幼虫!!!

しかもブニョブニョ(;´Д`)


これらはパーティーの当日に運よく誕生日を迎えるLENちゃんのバースデーケーキと相成りました。おめでとーーーー(笑)


さて、Halloweenの始まり!

ネコ助も仮装


去年は悪魔だったジャクソンくん。

天使の仮装でなぜかおおモテ。


どんちゃん。

これ以上は絶対にヤダ!と拒否られたので、ここどまり。


そして・・・ヒステリーオカマのライナス

似合いすぎる・・・・


Dannyちゃんは良い写真が撮れなかったので今回はパス


さて、どうやって子供たちを怖がらせてやろう?

と毎年考えるのですが、なかなかこれが難しい。


ぎゃーーーーーー!!!!

LENちゃん、マジですか?!

衣装、すべて手作りだって!


どうやら・・・・


可愛い悪魔に魂を持ち逃げされら様ですね。


こちら、ムキムキマッチョなスパイダーマン(少し恥ずかしがり屋さん)と赤い羽根が超かわいいテントウムシさんと、怒らせると何をされるかわからない?!美魔女さん(笑)

ちなみに、マリオは今後年を追うごとにカップクが良くなっていくらしいです。


裏の田んぼでとれたお米を差し入れていただきました。
昔、大雨の時にうちの崖が崩れてこちらの田んぼに土が流れ込んが事がありました。
なんか・・・・感慨深いです。

そんなこんなでダラダラと時間が過ぎ


リラックマシスターズ

食べ物の前が良く似合う・・・


ハリポタには背中に羽をはやしてもらいました。

結構かっこいいじゃん。


子供も大人もダンスダンス?!


LENちゃん、それ、マジでキモいから。


倒木の上で遊ぶ子供たち。


関西からCATMANさんが宅急便で差し入れてくれた、丹波篠山の黒豆★

オリーブオイルとニンニクと塩でひと手間。

いやぁ、旨い!!!


プリンセスを無事オアシスまで運ぶべく・・・・

砂漠の民っぽいよね。

変顔の二人。すでに血ノリは剥がれて何が何だかわからない。


毎年恒例のかぼちゃのカービング

寒い中、かじかむ手で真剣に作業します。


なかなかいい感じじゃない?


今年のかぼちゃはあまり良い出来ではなかったのですが、こうして並べてみたら案外個性的でいいですね!


良い絵じゃなかったりで、全員分の写真を載せれなかったのが本当に悔やまれる。


でも最後に集合写真を撮りました。

いやぁ、それにしても寒かった!みんなよく頑張りましたよね。

Iさんの作ってくれたけんちん汁がなければ乗り越えられなかったかも(笑)


皆さん、また来年も集まりましょうね!!!

ヨッシーとニベサンの一日 

本日のヨシムネくん、ニベさんが乗りに来ました。

ちょっと目を離したすきに

「あ!!!」

鞍の端をガブリ。

「こら!」と怒ったらこの顔・・・

極力目を合わせないでおこうと必死です。

どうやら解ってやっていますよね。

鞍を背中に乗せられちゃったので、今度は柵を・・・

スキをみてはいたずらをします。


足元があまりよくないので、今日は並足のみ。

でもね、ニベさん、ちゃんとヨシムネがスキを突こうとチャレンジして来るのを知恵比べしながら交わしていきます。凄い進歩ですよね。並足でもこれだけ学ぶことがあるんだ。

今日は鞍付けから片付けまで、すべて自分でできました。
広い意味でも着々と上達されています。せっかくのオーナーですから、一人で何でもできるようになったほうが自由度が増しますしね。いやはや、嬉しいですね~。


乗り終わったら、おやつの時間。

「あ!バナナ!」



「早く剥いて!!ねぇ、早く!」

と急かされながらバナナを剝いてあげます。


「まいうぅぅぅ!」


横でDannyちゃんが怪訝な顔で見ます。

「そんな変なもの食べておいしいの?」


じゃぁ、食べてみる?

「いらんです。」


ヨシムネは3本も食べたので、結局ニベさんが食べることになりましたとさ。


ヨッシーとニベさんの充実した一日をレポートいたしました♪

同じ犬種でも違うのだニャ 

珍しくネコ助が臨戦態勢に入っております。


お相手はジャクソン君と色違いのドベちゃんです。

同じ犬種だろうがネコには関係ないらしい。


ネコ助目線からのショット☆

背毛がタテガミみたいになってる(笑)


「アオーン!」といいながら威嚇するネコ助ですが相手ひるまず。

明らかにあんたのほうが不利だと思うけど… 

それでも強気なネコ助でした。

今日はアドレナリン大放出でしたね。


その内喰われるな。。。

これは何でしょう? 

凄く華やかな写真♪

いつも茶色と緑ばかりのBlogにもたまにはこんな色が登場してもいいですね~。


ということで、これはブドウとプチトマト、そして緑色のはなんでしょう?


こちらがヒント。


Aさんが持ってきてくださいました。

今日は裸馬でプラプラとリラックスタイムを過ごしました。

ヨシムネの馴致 

ヨシムネくん、数年前にFazendaに来るときに馬運車の中で大暴れしたので、今日は朝から近くの乗馬クラブ、クラインガルテンさんに連れていきがてら、馬運車の馴致です。

乗り込みはとってもスムーズ。

あ・・・ボロ投下中の写真が撮れた(笑)

独りぼっちは嫌だろうから、今回は大親友のライナス君がお供します。

地味に拒否っているライナス君。やっぱり馬運は嫌だよね。

馬運車の中で暴れる様子もありません。

途中、カーブを曲がったときにバタついたので、降りて確認したけれどけど、何事もなく。カーブでびっくりしたのかな?


無事にクラインガルテンさんに到着しました。

見知らぬ馬が来た!と出迎えてくれる馬たち。

良い印象を与えるために、小雨の降る中放牧地へ。

なんでかなぁ・・・ぬかるみを選んでドロ浴びを丹念に3~4回。

まぁ、いいけどね。

クラインさんの馬たちも放牧されたので、走路をはさんでご挨拶。

放牧中の様子を見ていたら、ヨシムネよりもライナスのほうがピリピリしていた感じ。


帰路も問題なくスムーズに。

ドロだらけの顔のヨッシー。

今日は楽しかったかい?

果てなき戦い 

栄養のバランスや蹄のことも考え、チモシーも与えるようにしているのだが…・

どうやら馬たちはチモシーが大嫌いらしい。


そこで、朝の一番空腹時を狙ってのチモシー盛り!

どや

まんまと喰っておりますわ! 私の勝利!! 

そりゃ、人間のほうが知恵がありますからね♪


とおもいきや。強敵が出現。

「やったー!朝ごはん♪♪♪」

「・・・・・・・」

飼い葉桶の底まで探ってみたものの、アルファルファには出会えずチモシーばかり。


・・・・・・・(ΦωΦ)

「こんなもん・・・・・」



「喰えるかいっ!(#゚Д゚)ノふんっ!」

人間でいうところの「ちゃぶ台返し」というやつに違いない。


こ・の・や・ろ・う・・・・


コイツとだけは、いまだ決着つかず。

ハロウィンバージョン 

本日の吉宗君。

ユニコーン的な・・・・


イヤ~ン!ブルブル!!!

いとも簡単に外してしまうのよね~。あぁ、悔しい。


それでもめげないMちゃん。


でけた!ハロウィーンバージョンのヨッシーです。


どう?かわいいでしょ。え?トホホな顔してる?

たまたまです。きっと彼は気にもしていないはずwww

とりとめのない一日 

吉宗オーナーズはロンジングの練習。

なぜか人が変わると馬が止まってしまう…。と悩んでおられました。

気迫ですよ。気迫。馬はよく感じていますからね~。


一方、我が家の馬たちは日没直前に娘たちがまたがりました。

明日は雨だから乗れないもんねー。

何処に目を付けてるのか? 

台風が来ると聞いていたのだけれど、全然そんな感じしないし。

とタカをくくって外で餌をやったら・・・


10分もたたないうちに大雨が。

最近の雨は急に来るのよね。

ゲリラ豪雨とまではいかないけれど、ゲリラ的であるのは確か。


よく見たら、1枚目の写真、明らかにヤバい空だなと…今更ながら写真を見て気が付いたのでした。



スイカ祭り 

ここは富里はスイカの町なので、ご近所さんからの差し入れのスイカは「馬用」のものまであります。

ダニー君もすっかりと富里の馬になったようです。


ヨシムネはオーナーたちから手渡しで食べさせてもらいます。

ういう時にご主人様のありがたみを実感してもらわねば!


そして、その理由はもうひとつ。


追剥たちでありまする。

堂々と割り込んできて横取りを!


そしてもう一人・・・・

オーナーには追剥から愛馬のスイカを守るという使命もあります。あぁ、忙しい。


追剥たちに与えられていたスイカはというと・・・・

食べてないじゃん!


他人の芝は青く見えるものなのですね。

これ、どの生物でも共通のようです(笑)

ヒーローになれなかった★ 

吉宗オーナーズが何やら作業をしています。

刈ったばかりの雑草を一輪に山積みにして向かった先は・・・・


吉宗君、外遊びから馬房に戻ってきてサプライズ!

真っ先に食らいつきました。

みんなの愛をしかと味わいたまえ。


さて台風被害がここにも。

どおりで何か明るいなと思った。

風の抜け道になっているので次の大型台風が通過するまで、直さずに置いておくことにしました。


そしてこちらは・・・・もはや修理不可能。

珪藻土でできている七輪、水をかぶって柔らかくなっていたそうです。


午後はCK-chanの高校時代の友人が息子さんと一緒に遊びに来てくれました。


高校時代に馬術部にいた彼女、すっかりと乗り方は忘れてしまっていたけれど、

姿勢は体が覚えているのですね。。。


こちらは息子さん。

ハマっているTV番組のヒーローの掛け声「〇×▽★~ストーップ!」と言ったら馬が止まるという夢を抱いていたようで、DONちゃんに新しい号令を教えようと必死でしたが、軽く無視されていました。(笑)

ヒーローになれなくて残念!

なにかといい味出してる吉宗(ヨッシー) 

お向かいさんのご厚意により、馬たちにスイカを丸ごと1個。

ほぉら、おいしそうでしょ。

ガブリ

ガブリガブリ・・・

とはいうものの、この形、すべってスイカが逃げていきます。

「ちょっとぉ!意地悪しないでよぉ」

いやいや、わざとじゃないのよ。

昨日の馬場はこんな感じでしたが

あれだけ降った割には水が引くのが早い。

今日の昼過ぎにはこんなもん。

だれだ!また水たまりをこさえているのは!!

秘密兵器 

いやぁ~~~、すっごい雨でしたね。

東京はそうでもなかったようですが、牧場の周辺はバケツをひっくり返したような大粒の雨が何回も降ったりやんだりしました。

道路もところどころ冠水して、対向車線の跳ね上げる水をかぶってこんな状態…。


雨が降っていないすきを見て少しでも放牧・・・

そうそう!今回の新兵器はこちら。

ヘイバッグを解体してしまったダニーちゃんのために、ヘイネットを使いました。

これなら文句なかろう・・・・

ただ、人間的にはかなり使いにくくて、どうしたものかと思っています。

まぁ、とにもかくにも、明日の朝どうなっているのか確認ですね。

謎 


なんじゃこりゃ!

バケツの底に穴が開いてる。しかもこの形のままぶら下がっていた。 謎である。

どうやって開けたのかな???

いずれにせよ

犯人は・・・・・お前だ!

Cable net 296の取材 

今日は296さんの取材でした。

自宅を出るところから撮影ということで、慌てて玄関周りを片付けたものの、車はホコリだらけという、どうしようもなく悲しい結末からの始まりです。


今回の主役は、やはりネコ助。

馬に乗る猫の後頭部からの撮影。新しいアングルですね(笑)


安定感のある演技(?!)でサクサクとOKをもらいます。

今日の晩御飯はゴージャスに・・・と思っていたのに、夜になっても帰ってこなかったネコ助。

置き去りの刑に処されました。

豪勢なご飯どころか、夜ご飯にすらありつけなくなっちゃったね。


明日の朝はちゃんと帰ってきてるかな???

なんだかんだ言って、やはり心配です。(;´Д`)

久々の餌やさん 

久々に餌やさんに行きました。

相変わらずの鮮やかなフォークリフトさばきです。


フォークリフト・・・・なのかな?フォークがない代わりに左右に2枚の鉄板が付いていて、これで餌を挟んで移動させるんです。トングをイメージしたらわかりやすいですね。


さて、購入した餌の中に1つだけ気になるものが・・・・

この赤いラインは何だろう?

願わくば・・・・・プレスされた小動物が出てきませんように(;´Д`)

LENちゃん主催BBQ大会 

今日はLENちゃん主催のBBQ。

「今日は私は動かないからね!」の宣言をしたので悠々自適に過ごさせていただきます。

まだまだ新婚さんのLENちゃん夫婦。若妻は普通にバズーカーに点火して火をおこします。

一般的に皆さん、この着火バズーカーを怖がって触らないんですけどね。

さすが、LENちゃんの選んだパートナーだな…と後ろからほくそ笑んで観察させていただいておりました。


ダッチオーブンで野菜と肉のごった煮を作ってくれます。


そして、バケツに入りきらないお酒たち。スイカのバケツにまでお酒が入れられています♪


一品持ち寄りということで。。。

こちらはオトナのうまい棒。こんな大きなパックに入っているのですね!


胃袋が一通り落ち着いたら、シューティングで遊んでみたり


大人に騙されながら?!スイカ割りをしたり。

クリーンヒット!


本当はプールを出す予定だったんですが、こういう日に限って曇っていたので、井戸水では寒すぎるだろうと、今回はプールなし。

とはいえ、沢山の出会いと、沢山のおいしい料理と、沢山の素敵な思い出ができました。


今日一日ホストに徹したLENちゃん夫妻に改めて感謝です!


最後のボランティア 

今日はエスエス製薬の成田工場に福島の被災者の集いに引馬ボランティアに行ってきました。


毎年ですが、広いグラウンドの一角だけ、馬のために草刈りをせずに緑を残してくれています。


そういう心遣いがとてもうれしいですね。

でもね・・・馬たちにそれは伝わらず、ちゃんと草刈りをされた短いところを土が出るまでほじくって食べようとするんですよね~~~。

SS製薬さん、ごめんなさい。グラウンドに数か所、小さなハゲをこさえてしまいました。(;´Д`)


恒例になりつつある引馬は子供たちにも大人たちにも大人気。

ですが、大人の事情で、今年が最後です。さみしいですね。


こちら、休憩時間にライナス君と記念写真です。

結構かわいいからHPのベストショットに載せておこうっと。


お仕事を終えた馬たち。

うっすらと汗をかきました。


DONちゃんだけ残業です。

最後ということもあり乗馬のプチレッスンをくじ引きの景品に出させていただきました。

当選した方が、お子さんに権利を譲られたので、こちらの坊やがレッスン中。


足掛け3年。乗馬愛好会のメンバーの方々、ボランティアありがとうございました!!

近いうちに「おつかれBBQ」をしましょうね!

HPにMediaのページを追加しました。 

Fazenda-CK 始まりより・・・というよりはネコ助が来てからというもの、Fazendaはずいぶんと取材を受けてきたように思います。
すでに何時何処に載ったのか???訳が分からないことになりつつあるなと・・・・
そこで、HPにMediaのページを作成してみました。
無題

・・・・ねこばっかりじゃん。
あ…乗馬ライフ載せてない。
ほかのページの写真もそろそろ入れ替えないとな…
重たい写真、削ったのに、まだ重たい…。
などなど、まぁ、まだまだ改善の余地ありですが、心と時間に余裕があるときにポチポチと更新していこうと思います。

そんなに嫌か?! 

やっと涼しくなってきた時間帯。

さて、馬に乗るか!と準備を始めたら・・・


馬場の端っこから、悪ガキ3人組がやってきて。


乗られてなるものかと、準備した道具を一つ一つ落としていきやがる。

なんだかなぁ・・・(-"-)

あんたたちは週休5日制でしょうに。文句を言うなって。

もう若くないのだから徹夜はやめましょう・・・ 

馬友さんが遊びに来てくれたので、夜通し楽しい飲み会の末

気が付けば空は明るくなり、朝日を望む羽目に・・・・


意識を失いそうになりながらとりとめた写真はたったの2枚

ヨシムネ―ズのMさん、ネックロープライディングです。

当落も外して首にロープを1本だけ巻いて馬をコントロールします。

騎座と脚とボイスキューのみで馬に乗れるって純粋にすごいなって思います。


こちらは長女。

新しいパートナーと腹の探り合い中(笑)

どこにどんなスイッチが隠されているのか・・・Try & Errorです。


この年になったら、無茶はいけませんな・・・。あーねむい。

遊び倒した週末 

う~~む。1日遅れの状態が続いているBlogです。

昨日はI田さんのお友達を中心に、いろんなメンバーがFazendaに集合です。

S__10043395.jpg

モヒート片手に「私は永遠の17歳」とのたまうツワモノもいて、なかなか面白いメンバーがそろいました。(シッカリと中学生に「17歳じゃお酒のめないじゃん!」と突っ込まれていました)

そして今回3回目の乗馬(Fazendaに来て乗るのは初めて)のお嬢さん。

駆け足をしたいというリクエストにお答えして、DONちゃんで駆け足のレッスンをしました。

レッスンの後にはI田さんの差し入れの富里スイカです。

S__10043394.jpg

初めての共同作業! なんちゃって~~

これがまたおいしいのなんのって。さすが富里のスイカですね♪

土曜・日曜としこたま遊び倒した週末でした。

じゃがいもほりホリデー 

昨日は気を失うように寝てしまったので、Back dateでBlogを書きます。


うだるような暑い日にもかかわらず、じゃがいも掘りを決行!!

我が家で育つジャガいもは赤い種類のレッドムーンです。

100% 無農薬 有機栽培! っていうか、よほど馬糞が合っているのでしょうね。

毎年勝手に生えてきます。


可愛いワンコはジャガイモと並んでも可愛い・・・。世の中って不公平。


こんなに大漁。

さらにもう一箱!

実は

これ以外にもさらにレジ袋二つ分!

凄まじい量です。


ということで、本日のジャガイモ料理はカレーです。


ダッチオーブンで作るカレーはまた格別にウマイ♪


この男性、私の同級生と数年前に結婚し、いまだにラブラブ夫婦。
じーつーは、、、明日九州に単身赴任する! というのに、こんなことをしていていいのか?!
20160703225540599.jpg

というツッコミはしないでください。

関西人である彼にとって、そのツッコミは格好の餌になります。(笑)

焼き鳥の焼き方をこのハンサムボーイに教える係をおねがいしたら・・・

案の定、子供の仕事を奪ってすっかり自分で焼き鳥奉行になってしまいました。

想像通りで笑える! 
九州から帰ってきたら、また遊びに来てくださいねー!


こちら、先ほどのハンサムボーイは木登りもお上手。


実はダンスも凄く上手に踊れるし、別の意味で将来が不安なような・・・。
超モテモテのロミオくんになったらだめだよ!イランお世話か?!(笑)


こちらのKidsは先日ドイツから同僚が持って帰ってきてくれたエアーハンモックをご満悦。

遠路はるばる運んでいただいた甲斐がありました。


そして。。。ねこ助が気になるワンちゃん。

興味あるけど、そっと後ろから追いかけるのが精一杯。

ネコ助がくるりと振り返ると、ピタリと止まります。

すでに気迫負けしてる~~~(笑)


大人たちは見慣れぬ車に大はしゃぎ!アストンマーチンって、皆さんご覧になられたことありますか?

かの有名なジェームス・ボンドが乗っていた車です。


「オーナーっぽく写真を撮ってください!」とのたまうI田さん、車においているようで数センチ浮かせている左手に小市民具合がにじみ出ております。

ちなみに、隣で雪駄はいて短パンの男性が本当のオーナーです。

ええんか?!何か間違ってないか?! ラグジュアリーなこの車には蝶ネクタイを締めた人しか乗ってはいけないんじゃないのか?!!

はい。余計なお世話ですね。(笑)


せっかくなので私も記念写真! ちゃんとYouth World Cupを応援していますからね!!!


さてさて、本日の乗馬は7月末にあるシューティングの大会に向けた特訓です。

まさに「血のにじむ」特訓を受けた I田さん、よく頑張りました★

4つに割れたオシリ、早く治りますよーにwww

いざ! 世界へ! (番外編) 

昨夜、不安のあまり涙ながらに電話をしてきたLuca.

言われたとおりに動けない。もう、何をどうしていいのか、考えても答えが出ない・・。本番で馬が動かなかったらどうしよう・・・などなど。
もう、どんな瞬間でも泣けてしまえるほどウロが来ていたようです。

ユースとはいえ、世界のプレッシャーは相当なものなのですね。
そうかんがえると、オリンピックの選手達のメンタルはどれほど強いのだろう?と想像してしまいます。

正直なところ、親として、こんなときに側にいてあげられないのが非常に心苦しいですね。

でもね、きっと私たちが現地にいたところで、彼女の場合は、甘える対象になってしまうばかりで、何一つプラスにはならないのではないかと思うのですよ。

どんな環境下でも、何とか1人で乗り越えていく術を身に着ける。
今は(離れていても)アドバイスはしてあげられるけど、早かれ遅かれ、いずれはそういうことは出来なくなってしまうのですから。
それに、このプレッシャーを体感して乗り越えることにより、今後の彼女の人生が素晴らしく価値のある物になる気がするんです。その芽を親が摘んでしまったらいけないな。などと・・・。おこがましいかもしれませんが、そう思った次第です。

こういう考え方が出来るようになったのも、不安MAXのLucaに対してアドバイスできるようになったのも、よくよく考えたら日頃の上司の指導のおかげだな・・・超厳しくて泣けてくるけど、まさかこういう時に役立つとは・・・(笑)改めて感謝します。

そして、朝食を作りながら、ふと思ったのですが、馬の競技って結婚生活に似てるなと。
たとえば、スケートや水泳やマラソンなどの個人競技だと、自分の努力に必ず結果がついてきます。

しかし、馬に乗る競技はまったく違います。周りからどんなに的確なアドバイスを沢山もらって、どんなに練習で上手に乗れたとしても、アリーナに一歩入れば自分と馬だけの世界。
自分のいままでの努力が報われることのほうが稀で、むしろパートナーとの信頼関係に基づき、どれだけ協力しあってその瞬間を二人で創り上げていけるのかを試される世界なのです。
何か結婚生活に通じるものがありませんか?

と・・・朝から子供達に熱く語ったものの、さめたカオで「そうかぁ~?」と、ひとこと。

こどもたちよ、人生ってそんなもんなんだからねっ!
「カウガール」の画像検索結果

いざ! 世界へ! 3 

昨日、娘に救いの手を差し伸べてくれたのは、イスラエルのコーチ(HPのTeamにお写真が載っています)とオーストラリアの主催側の馬と厩舎の責任者トリシュさん(OGでは有名なクリニシャン&トレーナー)だそうです。
さすがは世界大会。というか、困っている人がいたら、自国のメンバーじゃなくても助けようという、その姿勢が本当に感動的です。

さて、当事者本人は緊張とプレッシャーで少々パニックのご様子。

当然といえば当然か。いってもまだ16歳。いや、もう16歳か・・・
オリンピックの選手のメンタルって相当凄いんだろうな。と改めて実感しています。

毎日レポートを書いてFaceBookに掲載したいのですが、Wifi事情が非常に悪く、Upしている最中にErrorになってしまうそうで、なかなか情報が上がってきません。

本日はどうやらニュースの取材が入ったらしく、なんとかインタビューには答えられたようです。

初めて日本が参加するということで取材対象になったのかな?

明日こそ本当の本番。

馬が思い通りに動かなかったり、緊張でガチガチなのがLineを通して伝わっているだけに、心配で仕方ないです。

正しい休日の過ごし方 

新入りのDanny Boy, 馬場で死んだように寝ています。

そうしてこちらは楽しいBBQの後の・・・へべれけ~~~ モヒート片手に寝落ち

というのは冗談で、新しいクッションが来たのでポーズをとってもらっただけです^^
Hちゃんはバイクで来たので、本日は飲めませ~ん。

でも、今後は強い味方が!

ご近所の乗馬クラブ クラインガルテンさんの送迎に空席があるときに、Fazendaに来られる方を西船橋から乗せてくださるという嬉しいお話し。
これならお酒を飲んでも大丈夫ですね!!

これで皆さん、正しい休日の過ごし方を実践できますね!


さて、今日はネコ助の撮影日。

なんとなんと、あの飛び猫を撮られた有名な五十嵐さんとおっしゃる写真家さんが撮影に来られました。


馬との絡みもバッチリ?!

あと、写真を撮り忘れましたが、近い将来、倉庫を建てるときにお手伝いしてくださるI産後夫妻もBBQに参加してくださり、賑やかな時間を過ごすことができました。


★そうそう、大切なご報告です。★

昨日のBlogで、次女がカッティングに出るとご報告いたしましたが、どうやら私の早とちりだったようです。ガセネタ流して申し訳ありませんでした。


日本からは小野瀬北馬選手がノミネートされ、生まれて初めてのカッティングにもかかわらず、第一走行は一回分離させた牛が群に戻ってしまい残念な結果になったものの、第二走行にて入賞したとのこと。

WOW! さすが!! 幸先の良いスタートですね^^


それにしても、いろいろと面白い一日でした。

明日は初カッティング 

ユースワールドカップが開幕しました。
以下のURLにアクセスして左側にある「Live now」をクリックし、賑やかな色の写真をクリックしたら、開会式の動画が見れます。
http://australianequinenetwork.com.au/

なんと、競技のライブ映像まで見れてしまうらしい。一昔前では現地に行かないと見れなかったことが、ワンクリックするだけで目の前に広がるとは・・・素晴らしいテクノロジーに乾杯!

26日(日)
10:30〜11:30カッティング第一走行
14:00〜15:00カッティング第二走行


明日は次女が生まれてはじめてのカッティングに参戦します。
散髪じゃありませんよ。念のため。
カッティングをしたことも無ければ、カッティングホースに乗ったことも無いので、果たして明日ちゃんと出場できるのか? それすらが未知数です。

カッティング:ウエスタン式の馬術競技の一種であり、人馬が短時間で仔牛を群れから引き離す能力が競われるものである。この競技は、もともとアメリカ西部の牧場で発展してきたものである。牧場では、予防接種、去勢、仕分けを目的として牛を群れから引き離す仕事、すなわち「カッティング」が馬に求められていた。この仕事をする中で、カッティングに最良の人馬を決める競技が自然に生まれてきたのである。(By Wiki)


こんなに激しい動きに対して、はたして次女は最後まで落ちずに乗っていられるのかしら???


National costume 

World CupではNational costume を着る機会があるということ。

Oh My・・・!CK-chanは着物の知識が見事にゼロ!

ということで、着付けの先生も出来てしまうという酒友のY女史にHelp!!!を頼みました。

実家から送ってもらった着物の入っていた箱には、亡き母の遺品が沢山詰まっていました。

でもね。。。サイズが違うから使えないのよ。仕方ないよね。

手際よく、サクサクと着物を合わせてくれるY女史。

コレを1人で着ることができるなんて、一体何者?!
でも、昔の人はコレを毎日着ることが日常だったのですものね。本当に凄いわ。

改めて、「私には出来ない・・・」を実感してしまいました。

このあと、山口県からはるばるお越しくださった、Y女史の妹さん、夕方には山口に帰られるという超ハードスケジュールの中、乗馬をたのしんでくださって、お食事も一緒にすることができて、本当に楽しい時間でした。

(ういろう!ありがとうございます。結構頻繁にお姉さまからおすそ分けを〔半ば無理やり〕頂いております。)あ~~~!写真撮ってない!!!

ちなみに、LENちゃんからも「チョコレート羊羹」なる物を頂きました。

味を想像するに・・・きっとおいしいはず。近いうちに開封してみようと思います!ドキドキ^^

そして、Y女史ご一行様が帰られた後にジャクソン君の往診に獣医さんが来られました。

フィラリアの確認の簡易キットです。

このキットは、血液中にあるフィラリアの成虫の排泄物を調べる検査キットだそうです。

6時を過ぎた頃に、やっと新しく来るDannyくんの場房を片付けます。

今まで物置にしていたので、結構大変。

あとは彼の到着を待つだけ。

コレ、な~んだ? 

去年からこのブログを見ている人はコレが何か分りますよね。

大きさを表そうと思ってヨシムネのカオと比べようとしたら・・・

「なんすか?ソレ?・・・・・食べれるの?」


「ねぇねぇ・・・食べるの?・・・食べれるの?・・・一口だけ。」


もぅ!!!しつこいっ!!!


あ・・・正解は大きなニンニクでした^^

お隣さんのおばあさんがご病気との事で、ワラビモチをお見舞いに持っていったら、またもや藁しべ長者ってしまいました。