完成検査 

検査員が来て、図面を見ながら建物や敷地をチエックしてくれた

ウチが作ったものではないけど、ハンコの押し忘れなど、書類の不備が若干あったものの、工事は問題ないようで、ほどなくして検査終了。

コレで一応の終了。

次は中の土間コンかな

春の使者 

牧場の桜はまだ咲かないけれど…

春の使者は現れました…。

ミツバチ❤

メマトイの季節 

めずらしく(多分数ヶ月ぶり)に長女がダニすけ以外の馬にまたがっていた。

先にひと鞍終わってかいほうされたドンきちは、なぜかライナスのお尻にベッタリ…,

なぜかって?!

メマトイ(ブユ)が耳の中を狙ってくるのがうっとおしくてライナスのお尻で耳をかいているのです。

決してシリフェチではございませんのよ。

 

 

フラッグの練習…おもしろいことに、並走はなんの問題もないけど、すれ違いはイヤみたいなダニー

微妙な距離を取ろうと離れる

ライナスはもう大丈夫。かな?

落ち葉以下 

木の下に餌を置いてるのに、そこらへんに落ちてる落ち葉を食べるヨシムネ

そんなに嫌なの?

でも、人のエサは欲しがるのね

一週間の出来事 

雨樋用の浸透マスを設置して

お隣さんの協力のもと、長年行方不明だったがすべて地面の中から見つけだした

砕石を敷いて

砕石をプレートで踏み固めていたらマフラーから火を吹いた

シャッター屋さんが来てシャッターを取り付けてくれた

土間コンは完成検査の後に自分たちでするつもりなので、先ににシャッターの中柱用の金具を定位置に固定してもらった

完成検査を受ける準備がすべて整ったので、一応、倉庫の組み立て工事としてはコレで完成。

あとは土間コンにしたり、部屋の内装など、やることはまだまだあるけど、そこは工事費節約のために自分たちでゆっくりとすることになると思う。

集団のデメリット 

ダニちゃんもだいぶシーツになれてきた

 

ライナスも一人きりだとこのとおり

  

皆といるときは逃げるくせにね。

 多頭放牧のデメリットってとこかな…。

めっちゃ嫌らしい… 

やり始めは毎回ビビるダニちゃんも乗り始めるとすぐに馴れる

 

旗練習してると、ほかの馬たちは気にすることなく近くに寄ってきたので、今度は旗の方からみんなの真ん中に突っ込んでみた

馬場の周りを回ってる時はなんともなかったのに

そんなに嫌なんか?

春に向けて 

暖かかったり寒かったり…

天気は春と冬を行ったり来たりしていますが、

馬たちは既に春への準備を始めています。

凄い抜け毛(笑)

土地境界立会 

牧場の下を流れる水路が整備されて、途中に調整池も新たに作る計画があるそうな

 

その前段階として、計画地に隣接する周辺の土地の境界を確定しなければならないらしい

 

水路に面しているうちの土地は細長く、150mくらいもあり、それに沿うように水路が流れている

どこかにあるとは聞いていたものの、どこにあるか見たこともなかった一番端っこの境界石

 

こんな所にあったんやと思ったくらい遠くにあった

 

うちの敷地は一段高いところにあり、その下の窪地のところに調整池を作る計画らしい

公図上は場所も幅も決まっているものの、現状は土水路なのでただ水がその当たりを流れているだけ

 

それをU字溝できちんとした水路に整備するそうな

反対側の一番端にあった境界石

 

普通の境界石とは違った素材と形をしたこの石には見覚えがある

 

昔のブログを検索するとあった。

http://ckchan.blog90.fc2.com/blog-entry-343.html

2010年に見つけたけど、その時は何かわからなかったそれだった

立ち合いは時間にして30分ほどだったが、なんと、謝礼がでるそうな

 

タバコが買えないくらいかなぁと聞いていたのと、封筒の中に紙らしきものと硬貨が1枚入っているのが見て取れたので、500円かと思っていた。

 

千葉の最低時給が800円くらいらしいので、30分で500円ならそんなものか思いながら封筒を開けたら、紙は受け取り書のような類ではなくて、1,000円札が2枚も入っていて、合計2,500円も頂いた。

 

タバコが買えないのは、カートンでという意味だったのか。

 

早ければ今年度中に工事にかかれたらと言っていたけど、どんなのが出来上がるのか、楽しみだ


そうそう…今回の測量でFazemdaの土地が実測値で60坪ほど広がった。

牧場内の60坪って大したことないけど、これが住宅地だったら。ムフフ・・・

とはいえ、実際に広がったわけではなく、測量の制度が良くなって数字が増えただけのこと。

ちゃんちゃん。

雪景色 

朝から雪で車は真っ白

お隣の畑も雪が積もって真っ白

でも何故か馬場には雪はなくシャーベット状

ほかの場所より温かいの?

乾くまで時間がかかりそう・・・

ヴェルデューレリッコ2周年 引馬イベント 

今日はオートキャンプ場の有野実苑で引き馬イベントでした

 

有野実苑内にある農園リストランテ verdure ricco ヴェルデューレ リッコ が2周年。

 

そのお祝いで参上です。

  

本当は明日に行く予定だったんだけど、明日の天気があまり良くなさそうだったので、今日に変更になりました。

 

春休みに入った最初の土曜日だったからか、一時は長い行列も出来て、最終的に前回の5倍くらいお客さんが来てくださいました♪

 

キャンプサイトの中もスイスイ・・・

 

大人の方も楽しんでいただけたようです。

本日の歩数、19700歩。

 

実は今回から新しく作ったBコースの道順を歩き間違えてしまって、Bコースがかなりお得になっておりました。(笑)

 

途中で気がついたけど、2周年記念だし、お祝いのサービス! ということでそのままでいこう、ということにしました。

 

なので、Bコースを選んだお客さんは超ラッキ一❤でしたね♪

 

ウマも人も良く頑張りました。さすがに今日はもう眠たい。

夢を見ることもなく眠りそうです。

 

本日、馬に乗ってくださったお客様方、またありのみえんで お会いしましょう!

高い勉強代 

来週にはシャッター屋さんが来るというのに、ちょうどシャッター取り付け部分の下にある、動かせない山とユンボ

 

取り急ぎ、整備工場の人がユンボの状態を見に来てくれた。

なにかよく分からなかったこの部品はセルモーターだった

煙はセルモーターの焼き付きによるものだったことが判明

セルが回りにくくなっていたのも、バッテリーが原因ではなかったみたいだ

では、なぜセルモーターが焼き付いたのか?

 

それは、エンジンをかける時に回すキーに問題があったようだ

 

車なんかだと、エンジンをかける時にキーを右に回すとエンジンがかかるが、エンジンがかかった後もキーを右に回したままにしてるとガリガリと異音がなるので、そのままだとやばそうなことが分かりキーを元の位置に戻す、と言うより手を離せば勝手に戻る。

 

でもうちのユンボはキーのまわりが渋くなっていて、右に回したあと、手を離しても本来の位置に戻りにくくなっていたのだ

 

しかも、セルモーターを回したままにしてても異音がしなかったので、セルモーターが回り続けていたことに気付かず、作業中ずっとモーターが回り続けて焼けたのだ

知ってれば簡単に防げた事だけど知らなかったせいでやらかしてしまった

ユンボのセルモーターは新品で7万くらいするそうな

 

そんなものをおいそれと買う気になるわけはなく、リビルド品がないか確認してもうと、一応すぐに手に入るみたい

 

ただ、新品よりも安いものの、値段は壊れたセルモーターの状態しだいだそうな

壊れたセルモーターは修理されて次のリビルド品になるために引き取られるので、故障の程度が購入価格に影響を与えるのだそうな

安ければ新品の半額くらい、高ければ5,000円から10,000円くらいは高くなりそうな気配

トラブル 

2杯目が来た

砕石の敷いてない土の所ににダンプが踏み入ると、人や馬では何ともないのに、地面が30cmくらいモリモリとめくり上がる

今日はトビラ部分から中にも手作業で入砕石をれないといけない

作業を初めてすぐ、ユンボにトラブル発生

 

エンジンルームから白い煙が、、、

 

エンジンを止めてチェックした

白い煙といえば、まずオーバーヒートが思いつくが、ラジエター周辺やホース周りから出ているわけではなさそうだ

エンジンでラジエターでも無く、このパーツから煙が出ている

白い煙がラジエター液でなければ、オイルが考えられるが、ユンボに使われているオイル類は、エンジンオイルと作動油の二種類

 

どっちだ?

 

コードがつながった丸い筒状のこの部品は一体なんだろうか?

それがわかれば原因もわかりそうだ

 

電話した建機屋さんは、月末で忙しく、スグには対応出来ないとのこと

明日には見に来てくれるようだけど、回送するトラックが手配できないので、持ち帰っての修理も出来ないみたい。

こちらで回送用のトラックを手配できたら修理工場まで持っていけるものの、何故かもうエンジンがかからなくなっているのでトラックに積むこと自体が難しくなっている。

セルの回りが悪いので、もしかしたらバッテリーかもしれないが、エンジンが逝ってたらかなりヤバイ

いずれにせよ、動かせないとなると修理するにも困ったものだ

 

来週はシャッターの取り付け作業をすると思うたのだが、これだけ砕石が山積みだとユニックが入れない

少しでも山を減らさないと

1輪に載せるくらいはユンボでと思っていたけど、とりあえずスコップでチマチマと

ユンボのなかった頃のように、初心に戻って完全手作業

砕石 

昨日の朝に来るはずだった砕石が昼をすぎてやっと来た

まずは半分は広げて

残りの半分は1輪で中にも運び入れないといけない

しかし、帰ったらすぐにくると言っていたダンプはまた来ず

2回目は明日に持ち越しに

出前よりタチが悪い

雨漏り 

倉庫もかなり作業が進んで屋根まで終わり、屋根がついてからの初めての雨

多分あるだろうなと思っていた雨漏り発見

サッシの下の方からポツリポツリと水がたれている

建物の後ろにも窓は何ヶ所かあるけど、この窓のある側面には軒がないので雨の直撃を受ける

サッシにコーキングは一応していたみたいだけど、コーキングが足りないか、水切りを付けないとダメなのかも

暖簾トレーニング 第二弾 

昨日に引き続き暖簾を使った練習

次は暖簾を潜って馬房の中に入らせようと思う

人参で釣っても1人ではよう中にはいれなかったので、ホルターを付けて引っ張ってみることに

何度か引っ張ってると、ビビりながら中にも入らず後ろにも下がらずを繰り返し

やっとの事で御入厩

知っている場所でも、奥が見えないと怖くて入れないみたいで、布の端や下から先が見えると前に進めそうと思っているんじゃないかと感じた

今回はただのシーツだけど、本当の暖簾は真ん中に切れ目が入っているから、馬にとってはその方が先が見えるのでハードルは低そう

暖簾 

昨日はフガフガ言ってたのに、リラックスしてため息つく時と同じで大丈夫だろうと馬房内でダニーに乗ったら、ふり落とされた長女。

いつでも気軽に乗れるように裸馬の練習。

外だとなんの問題もなし…


昨日は雨でハリハリだったことも影響していただけだろうか?


続けて暖簾の練習


人参で釣ってもこれ以上顔を出してくれない

ただの布なんだけど気にしてる様子

日中そのままにしといたら、いつの間にか顔を出せるようになってた

放置してほっとくのが1番楽でイイ

気になる 

消防車?パトカー?のサイレンが聞こえてきた

だんだん近づいてきたのか、音が大きくなってきた

そしてすごく近くで音が止まった

赤いサイレンだけが光って見える

スグそこみたいだ

火や煙は見えないので燃えてはなさそうだけどなんだろう?

明日になれば何かわかるかな?

特訓開始 

さあ、特訓の開始だ

と言っても、旗を警戒して近寄らない

近づくと右往左往する馬たち

呼んで来るのはライナスだけ


ハイ!回れ右してダッシュ~~~!!! (実はライナスも出来れば来たくない)

最後は観念して

とりあえずクンクンから

つぎはスリスリ

そして広げて

ヒラヒラ

最後はされるがまま

これだけ出来たら上出来

2番手はダニー

フガフガ言ってるけど大丈夫か?

なんとも無いわけじゃないけど、耐性はありそう

引き馬OK

大丈夫そうだから乗っちゃうか

走ってもなんとも無い

広げても変わらず

本番を想定して思いっきり走らせた

旗は何とかなりそうだね

隣の芝 

ヨシムネの食べ残しをドンちゃんとライナスが

ダニーの食べ残しをヨシムネが

人も馬も他人のものは良く見えるようだ

三歩進んで二歩下がる 

久しぶりにバケツの水が凍った

暦の上では春で、ハエとか虫が出てきて暖かくなったなと思ってたけど、まだまだだ

早く本当の春にならないかな…。

馬房の メンテナンス 

長年使っていた馬房の床がボコボコになってきたので、メンテナンスすることにしました。

まずは上層部のゴムを外します。

次にブルーシートを外したら…

写真ではわかりにくいけど下の粘土質にまで尿が染み込みガタガタになっていました。

なぜそんなことになったのかというと…

コレ。

モグラが道を作っていたんですねー。

そこに上層部のゴムが入りゴムマットがずれ、その間から尿が漏れ出したわけです。

こちらはモグラの穴。

地面が粘土質の方が良いのはわかっているのですが、モグラに穴を空けられるとケガにもつながっちゃうからちょっとね…。

新しく土を入れてブルーシートを敷いて

ゴムをしいたら、ハイ!完成❗

のはずが…

長年使いすぎたのか?伸びてサイズが変わってる(´;ω;`)

仕方ないので切ってサイズを調整。

一枚何十キロもあるゴムマット(かなり厚手)なので切るのも大変!

でもって、何とかはめ込みました。

いつまでもつかな…

一進一退 

予定が変わったとかで作業の続きがはじまったけど、ユニック持ってきてまでして、せっかく取り付けた部材を外してやり直してる様子。

つける場所間違ったのかな?

どうぶつピース!のロケ 

今日はどうぶつピース!!のロケの日

ボツにならなければ3月24日18:50~放送される予定です。

突っ込んで食らう 

おいおい…そんな頭突っ込んで食べなくてもいいんじゃないの?

昔、フスマと一緒にあげてたから、もしかしたら底の方にフスマがあるのかもと必死に探してるのかな?

新たな取り組み 

リードチェンジをする時の動きが少し気になる長女

もっとスムーズにして欲しいようだけど、思うようにはいかない様子

基本的にビビリなダニーなだけに、指示をもっとソフトにしてみたらどうかということで、取り組み中

ダニーを含め、大会に出てくるような馬はパターン通りに出来て当たり前。

大会で上位を目指すなら、どう出来たかが求められる。

乗り手がそのあたりも意識できるようになってくると、それにつられるように馬も意識するようになってくる

はず

装蹄日 

微妙に雨が降ったりする中での装蹄

昨日の暖かさとはうってかわって寒い1日

ペンキ日和 

ジャーン!

本日は晴天なり❤ 砂嵐もなくペンキ日和

このテーブルと椅子、 Fazenda ができたときにフーちゃんが作ってくれたもの。

もう9年選手か…

これにペンキをぬるのも、今回で何度目だろう…

皆の団欒や我家の夫婦喧嘩を長年共に歩み、見守ってきてくれたんだな…

などと、感慨深くペンキを塗る一日でした。

あ~  シンナーであたまいたーい!

草団子 

たまに圧縮の仕方が変なエサがある

スライスしやすい横に平に重ならずに、縦や斜めに団子になりながら圧縮されているものだから、きれいに思った重さに取り分けずらく、サイコロみたいな塊になることも

中身は変わらないんだけど、形がいつもと違うだけで、パッと取り分けた瞬間にコレだと何キロくらいかなと判断しずらい

骨組み終了 

雨の中、組み立て作業の続き

雨はやんだけどもう少し

コレで1通り柱や梁の類は終了した見たい

組み立ての下請けの鉄骨屋さん、明日から違う仕事が入っているらしく、しばらくお休み